ひとりごと

ちょっと、ゴシップ的なお話です。

相談に来る人、さいきんやたらと〇〇トーシ法(仮名 ※1)と霞ヶ浦系のおやおやさん(仮名 ※2)と青学の女子大生のシャンプーの残り香がまぶしい街にオフィスを構える、プレミアムな価値の傾斜路(仮名 ※3)がおおい。

おかしいな。

資産価値と収益性のバランスを見てどうのこうの、経済的自由を目指すあなたの味方ですとか業者に騙されないように特別に無料でン百ページの投資の教科書だか大百科事典を配っていた、庶民の味方のはずだったのに。

同業の悪口を言うつもりはないので正式名称は書きませんが。
心が痛みますね。

ウルトラマンもびっくりの速度で資産を拡大させ、1年たたずにしんどくなって売りに出しても買い手がつかない。相談するとおまえの客付けは工夫がなさすぎるなんて言われてね。満室でこの地域は安泰ですと言われたのに購入後3か月で半分空室とかね。

一棟もの居住物件のマーケットがすっ高値の現在、収益還元法でさらにフルローンまたはオーバーローンを組んだ物件を買わされたことに、皆、投資初心者ゆえ気づかないからだ。

これを読んでいるあなたはその者たちの餌食になりませんように。えっ、業者名を知りたいの?そういう人は満室経営研究会の投資相談にでも申し込んで、聞いてみてください。ネットには流れることのないマル秘業界情報がいろいろと集まっていますよ。以上ただのひとりごとでした。

※1のヒント:5年ほど前に一世を風靡した。電子商材屋さんのお兄ちゃんの話では3万円弱の不動産向けテキストの販売部数としてはいまでも史上最高記録なんだとか。一度業界から姿を消し、近年再復活。
※2のヒント:店舗は茨木にはなくて都心3区のどっかの有名交差点のビルの2フロア。パリッとツーブロックヘアでかっこよく決めてかっこいい。夕方店舗前の交差点で信号待ちをする姿をお見掛けします。目立つルックス、かつ露出多い方なのですれ違うひとが振り返ること多し。
※3のヒント:そのまま英語単語に置き換えましょう。在東京都中央区のプレミアムな街の築浅ゴージャスビル。

ちなみに投資不動産好きな方から立地から推測して指摘してきそうなのであらかじめ断っておきますが、青〇メインランドさん、第〇リアルターさん、けんさん、ではありません。こういう中堅~大手じゃないよ。新興系だよ!

気分転換が終わったので、しごとします
ばいばいきーん

SNSでもご購読できます。