1棟ものアパートへの投資と収支(6)都心の一棟アパートへの投資シミュレーション

トランクルーム大家マイクラです。経済的自由の獲得を目指す大家さんの間で一番人気のある、一棟ものアパートへの投資による収支はどのような感じになるのか。昨日の続きで、都心の一棟アパートを買ったらどうなるのか、です。

都心の一棟アパート投資の考察


以上考察してまいりましたが、利回りが低すぎて都心の一棟もの物件では銀行ローンを使った不動産投資をしようにも、要求される自己資金の基準が高すぎて取り組むのが難しいという現状があります。

まれに都心でも利回り10%級のアパートやマンション、ビルが出回ることがあります。

返済比率の面からみても融資してもらえそうですが、残念ながらこのような物件が一般市場に出回ることは、まずありません。

買取業者という資金力潤沢な転売専門の不動産業者がおりまして、彼らが世の中に出回る前に買って行ってしまうのです。

彼らは、購入した不動産を修繕し、世の中で流通している利回り近辺に価格設定をし(つまり、値段を上げて売りに出し)半年から1年くらいの期間で数千万円稼ぎます。保有現金が潤沢にあればこそできるやり方ですね。

このように、キャッシュフローの出る物件をローンを使って購入して手元のキャッシュフローを育てていこうという方には向かないといえます。

都心の一棟アパート投資が向いている方は、すでにキャッシュフローが潤沢な方、自己資金を3割4割と拠出できる方です。都心物件は売ろうと思えばあっという間に売れる(流動性が高い、という表現がよく使われます)ので、転売利益が見込めそうな物件を狙ってある程度の自己資金で取り組むのであれば魅力的な分野ではあります。

ですから、地方の一棟ものアパート、マンション、セルフストレージなどを買い進めて行ってキャッシュフローを潤沢にしたうえで参入することで、転売益を狙うこともできますから投資規模を加速度的に拡大できるという点で都心一棟ものは将来の投資対象としてはよろしいかもしれません。


 


 

***** PR *****

満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。
関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)。
開催予定は健美家に掲載されています。https://www.kenbiya.com/semihost/mykura/

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

SNSでもご購読できます。