失敗しない土地の売却方法とは その①|vol.219

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。


みなさんが所有している土地の売却を考えている場合は、「儲かる」基準を設定する必要があります。
その基準とは、前回のブログで書いたように「適正価格以上」で売却するということです。


土地を適正価格以上で売るためには条件整備が必要

不動産屋は、相場価格で売るために、お金をかけて売れる条件(前回のブログ参照)を整えているだけにすぎません。
ほとんどの方は、相場の坪単価イコール土地の価値だと思っています。しかし、それは、売れる条件が整ってこその価値なのです。

相場価格と適正価格についてしっかりと理解しましょう。

  • 相場価格~売れる条件がすべて整っていて、誰もが買いたいと思う土地
  • 適正価格~売れる条件を満たしておらず、条件を整えるための経費を差し引いた土地

みなさんもお分かりかと思いますが、相場価格で売れる土地というのは市場にほとんど出てきません。
評価はしやすいものの、区画整理事業や再開発事業で整備された地区は売り物件も多いため、いくら売れる条件が揃っていても、供給が需要を大きく上回る状況であれば簡単には売れません。



都心でトランクルーム経営を学ぶことができるセミナーを定期的に実施しています(開催日程を知りたい方はクリック)


売れる条件を整えるために行う作業

では、どういった作業をすれば、売れる条件が整えられるでしょうか。

[売れる条件を整えるために必要な7つの作業]

●その①「適正な面積、形にする」

適正な面積、形に分筆できないか検討します。

前回のブログで書いたように、住宅地では大きすぎる土地は売れにくいのです。

その地域に合った売れやすい面積があります。地域によって異なってきますが、都心部で売れやすい面積は30坪~55坪です。
ただし、この面積はあくまでも一般の方に売れやすい大きさであって、すべての人に通じ
るわけではありません。

当然のことながら、収入が多い人は購入予算も大きくなります。よって、そういう人には80坪、100坪の土地でも売れるでしょう。

ただし、あくまでもその他少数です。高く、早く売るためには売れやすい標準的な大きさの面積にすることが重要なのです。
そして、土地を分筆する場合に注意しなければいけないのは形です。間口は最低でも9m以上で、四角形が売れやすい形となります。

●その②「通路をつくる」

所有する土地のおおきさが標準面積の4倍以上あるものの、間口が狭く分筆しても形が整わないようであれば、通路を通すことも一つの作業です。

一般的に形が整わない土地の場合は、不動産屋における買取価格は相場価格の半値以下となります。そのため、通路を通して間口を確保する手法です。

ただし、造成工事にはそれなりのお金がかかります。相場価格で売りたいからといって、お金をかけて整備してもすぐに売れるとは限りません。よって、資金的に余裕がある方以外にはあまりお勧めできません。

●その③「建築できない条件を改善する」

前回のブログでも書きましたが、接道状況によっては建物を建設できないことがあります。

この問題をクリアしなければ相場価格で売却することはできません。

建築基準法上の道路に接するためには隣地を買うことも選択肢です。
道路に面していない土地では価値がありませんので、買える機会があれば逃さず買っておいたほうがいいでしょう。

●その④「隣接地に売る」

前述③の逆の考えです。隣地を買えない場合は、逆に隣地の所有者に自分の土地を売ってしまう方法です。
不動産屋では、新しい物件を売るときは、まず隣地に知らせるという鉄則があります。
それだけ敷地を広げたいと思う人がいるということです。

また、アパートや店舗、事務所などが近くにある場合は、駐車場を探しているケースが多くあるため、所有する土地に隣接していなくても売れる可能性はあります。

売れる条件を整えるために必要な7つの作業のうち、4つをご紹介しましたが、残りの3つは次回のブログでご紹介します。


人気ブログランキングに登録しています。ブログ執筆の励みになるので、おもしろかった・参考になった記事の時はポチっとクリックお願いします。


きょうもここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

【 トランクルーム・レンタル収納への投資をお考えの方へ 】


関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)

セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のための知識も身につきますし、個人投資家をだます悪徳仲介業者からあなたのお金を守る方法(実経験に基づく)についてもお話しすることがあります。二重売買契約に知らずに加担し、ひどい目に合わないように(知らずとも加担すれば有印私文書偽造、詐欺として訴えられたり、融資行から貸付金の即時返還を求められますよ あなたはブラックリスト行きになりますよ それでも、やるの?)、しっかり学んで楽しく投資をしましょう。

開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

ポータルサイトにあなたのトランクルームを掲載しませんか?1ブランド(1運営会社、1個人事業主)につき3店舗までは無料! ⇒ トランクルーム・レンタル収納検索|MYKURA.COM

運営:満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。

SNSでもご購読できます。

error: Content is protected !!