低空室リスク・高利回りのトランクルーム投資入門(27) 第16講 屋内型は半径1.5KM以内にタワーマンションやオフィスビルのある地域は特にねらい目

都心部に出店する場合、例えオフィス街であっても、その顧客の約8割は個人の方で、残りの2割が法人という比率になるというデータが弊社にはあります。

法人が多いように思われがちな都心部でも主なお客様は一般家庭の方で、郊外の屋外コンテナ型でもほぼ同じになっています。

次にトランクルームを借りる顧客は、所得水準の高いエリア程稼働率が高くなる傾向が見られます。

つまり一般家庭で所得水準が高く、都心部のタワーマンションにお住まいの方に向けた集客活動は効果的です。

弊社で賃貸契約を結んでいただいたお客様のデータとして、約8割の方が半径1.5Kmの商圏にお住まい、あるいは事務所がございました。

法人契約の場合、顧客は契約期間が長くなる傾向があります。こういったビジネス利用のお客様の集客も安定経営の為には非常に重要です。

つまり、タワーマンションの立つ地域で、更にオフィス街(特に書類保管を重んじる弁護士等士業の事務所が多くあるエリア)は屋内型トランクルームに最適なエリアと言えます。

 

 

***** PR *****

高額納税者の節税投資物件をこっそり情報提供してほしい方はこちら。満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。大学時代の漫才研究会みたいな略称ですが、仕事はまじめに楽しく投資家の立場に立って、がモットーです。

「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。

関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)。
開催予定は健美家に掲載されています。https://www.kenbiya.com/semihost/mykura/

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*