至誠天地を動かさん

今日は(今日も?)トランクルームと一見関係ないように見えますが、投資に向き合う、事業に向き合う心構えとして自らに言い聞かせていることを書きました。

題名にある文言。

至誠天地を動かさん

といわれて、ピンとくるかたは、以下のうちのいずれかに該当する方でしょう。

  1. 吉田松陰が大好きすぎてたまらない!
  2. 中国の古典、特に孟子が好きで好きでたまらない。
  3. 私の出身高校(岩手のド田舎)の同窓生


人気ブログランキングに登録しています。ブログ執筆の励みになるので、おもしろかった・参考になった記事の時はポチっとクリックお願いします。


選択肢1の方。あなたはきっといいやつだ。
選択肢2の方。この分野を専門に飯を食おうとするとご苦労されることと推察されますが、きっといいやつだ。飲み屋で出会う友達に1~2名こういう人がいてほしい。
選択肢3の方。隕石に当たるくらいの確率でしか遭遇できないので、偶然の遭遇に感謝します。

選択肢3の事象が、本当に今夜起こったのです。
神楽坂にある、知る人ぞ知る銘店。わたしも存じ上げませんでした。尊敬する経営者の方からご紹介いただいたのです。紹介制なので店名は申しません。

そこの調理場に、彼はいたのでした。修行の身でありました。胸が熱くなりました。酔っぱらいのおっさんが高校の校歌の歌詞を口にしているのを耳にし、おもわず会話に参加したと。私の一回り以上年下の若者でした。

さて、題名に戻ります。
至誠天地を動かさん。は、正確には
「至誠にして動かざる者は未だこれあらざるなり」
であります(吉田松陰「留魂録」)。

「至誠天地を動かさん」を漢文で書くと?

漢文表記であれば
至誠而不動者 未之有也
です(孟子「離婁章句」)。

「至誠天地を動かさん」英語で書くと?

うーん、むずかしい。日本語から訳すより、中国語の原文から直訳した方がわかりやすい気がします。たとえば、
Never has there been one possessed of complete sincerity, who did not move others.
ですかね。原文がかしこまっているので、文語表現で倒置表現にしてみました。

通常の表現であれば
There has never been one possessed of complete sincerity, who did not move others. (真に真心を持つものはいない、そしてそのような者は他者を動かすことはできない。)

もっと簡単にすると
If a person who has complete sincerity, the person can move others.
(他者を動かす力を持つものは必ず真の真心を持つ者である)
ですかね。声に出して音読してみると、一番最初の英文が一番かっこよく聞こえました。知的な感じで、文章にリズムがある。

仕事、人間関係、困難な状況、幸せなひと時。どんなときであろうとも、礼節を重んじ誠の心を以て目の前の物事と向き合い、真剣に取り組んでいくことで、物事の向こうの人々、そしてひとたび時節を得れば人々の集合である社会をも動かすことができるのだ。そんな意味の表現であります。

吉田松陰先生は良いことをおっしゃっておられますね。

  • 夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。
  • 私心さえ除き去るなら、進むもよし退くもよし、出るもよし出ざるもよし。
  • 一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。
  • 大器を作るには、急いではいけない。時間がかかる。
  • 人間はみななにほどかの純金を持って生まれている。聖人の純金もわれわれの純金も変わりはない。
  • 小人が恥じるのは自分の外面である、君子が恥じるのは自分の内面である。人間たる者、自分への約束をやぶる者がもっともくだらぬ。
  • 自分の価値観で人を責めない。一つの失敗で全て否定しない。長所を見て短所を見ない。心を見て結果を見ない。そうすれば人は必ず集まってくる。
  • 君子は何事に臨んでも、それが道理に合っているか否かと考えて、その上で行動する。小人は何事に臨んでも、それが利益になるか否かと考えて、その上で行動する。

(ブログ「吉田松陰の言葉・名言」より抜粋 http://kormun.com/blog-entry-366.html)

毎日の小事の積み重ねをおろそかにしない。物事に誠実に毎日向き合う。毎日ちょっとだけでもいいから昨日よりも進歩する。

トランクルームビジネスは小さなお部屋を貸し出す契約をコツコツと積み重ねていくビジネスです。投資家・オーナー様のことを考えているか。ご利用者の皆様にとってわかりやすく、使いやすく、安心して使うことのできる施設になっているか。商売に正解はありません。自問自答を続けながら、これで正しいのか?と自問自答しながらトランクルーム事業に取り組んで、法人化前から数えると四捨五入して10年に差し掛かるようになりました。

誠の欠けた商売は瞬間的には儲かるのでしょう。しかし、長続きしません。楽して大儲けしようとして売買契約書を2重に作って銀行を欺いたり、できもしない30年間空室保証をつけてシェアハウスを売ったり、そんな商売が長続きするわけがない。このブログでも何度も警告してきました。二重売契の不法性と個人投資家が抱えてしまう危険については、このブログが一番初めに指摘をしていましたねと個人投資家の方数名からご指摘いただきました。

私は自ら派手に宣伝をしたり、本を出したりということをしません。それでも、見ている人は、見ているのですね。ありがとうございます。

トランクルームは地味なビジネスですが、オープンから入居率が上がるまでの期間を待つことのできる人にとっては、その後空室率上昇で悩むこともほぼ無く、利回りも世にはびこるアパート・マンション投資やREITなどと比べても高く、最高のビジネスだと確信しています。これからも、小事をおろそかにせず、誠実に向き合いたいと思います。


【 トランクルーム・レンタル収納への投資をお考えの方へ 】

満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。
関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)

セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のための知識も身につきますし、個人投資家をだます悪徳仲介業者からあなたのお金を守る方法(実経験に基づく)についてもお話しすることがあります。二重売買契約に知らずに加担し、ひどい目に合わないように(知らずとも加担すれば有印私文書偽造、詐欺として訴えられたり、融資行から貸付金の即時返還を求められますよ あなたはブラックリスト行きになりますよ それでも、やるの?)、しっかり学んで楽しく投資をしましょう。

開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

ポータルサイトにあなたのトランクルームを掲載しませんか?1ブランド(1運営会社、1個人事業主)につき3店舗までは無料! ⇒ トランクルーム・レンタル収納検索|MYKURA.COM

SNSでもご購読できます。