自宅を高く売却するためには その2 | vol.231

前回のブログでは、自宅を少しでも高く売却する11の方法のうち、4つをご紹介しましたが、今回は残り7つをご紹介していきます。


自宅を少しでも高く売却する11の方法 ⑤~⑪

●その⑤「部屋を明るくする」

日の当たりは家を選ぶ大切なポイントとなります。
建築済みの建物の日当たりを変更することは不可能ですが、部屋の印象を明るく見せることは可能です。
各所が汚いと暗く見えますし、また、古い電球や蛍光管でも当然ながら暗く見えてしまいます。
特にリビングダイニングの明るさは需要です。
電球や蛍光管の交換だけでなく、照明器具を明るいもの(できればおしゃれなもの)にするとより一層明るく見えます。

●その⑥「臭いを消す」

お客様が内覧に来る際に注意すべき点は、生活臭です。
家に入って感じる臭いはマイナスイメージにしかなりません。
自分の臭いや家の臭いは、本人は気がつかないものですが、他人の臭いは不快以外の何ものでもありません。

特にも煙草やペット、食べ物の臭いは最悪です。

売却するときには、まだ買い手が見つかっていないため、部屋を整理し、清潔に保とうとは思っていない方が多いのですが、内覧者は売主が引っ越す前に来るのです。
売りに出した瞬間からそういう意識を持って生活しておくことが重要です。

●その⑦「畳を取り替える」

築年が古い家は必ずと言っていいほど、和室があります。
個人的な好き嫌いがあるのですが、一般的にはあまり好まれません。
畳の部屋をフローリングに変えてしまうのがいいのですが、それは費用もそれなりにかかります。
最低限、売りに出したタイミングで畳は新品のものに替えましょう。
併せて、ふすまも張り替えたほうが好ましいです。

●その⑧「最低限の設備をつける」

マイホームを購入する際に、備えておきたい設備として、お風呂の追炊とカラーモニターホンがあります。
ここ数年は、アパートでもこの二つは最低条件の設備になってきています。
特にもセキュリティの面からカラーモニターホンは欠かせません。
さらに浴室乾燥機能があると好ましいでしょう。



都心でトランクルーム経営を学ぶことができるセミナーを定期的に実施しています(開催日程を知りたい方はクリック)


●その⑨「ライフスタイルごと買ってもらう」

家具やカーテンなどインテリアを揃えることにより、その雰囲気やライフスタイルも含めて価値が上がるケースがあります。
和モダンだったりアジアンテイストだったり、ひとそれぞれ好みは違いますが、こういう雰囲気ありかも、と内覧者の潜在的な願望に少しでも引っかかれば興味を持ってもらえます。

また、家族の人数、構成がそれぞれ異なるため、希望条件や考え方はそれぞれ違ってきます。
しかし、現在その物件に住んでいて良いことを正直に伝えるとプラスになることもあります。
例えば、2階への階段がリビングを通ってある物件の場合、子供と会話する回数が増えたとか、リビングに人が集まるようになったとか、そういったメリットを話すことで購入希望者の妥協点に近づいてくることがあります。

●その⑩「クロスを張り替える」

今どきあまりないように思われるかもしれませんが、雨漏りがある中古物件は意外に少なくありません。
そのほとんどは、クロスの中や壁などに雨水が入ってカビが発生したり、木材が腐食しているケースで、住人は気がつかないことが多いです。
この場合、クロスを一度剥がしてみると分かることが多いため、クロスの張り替えをしてみて雨漏れがないか確認することをおすすめします。

●その⑪「明日から生活できるようにする」

ここまで書いてきた内容のとおり、お客様は買ってから手を加えたくはなく(お金をかけたくない)、そのままの状態で快適に生活できることを希望する傾向が強いのです。
極端なことを言えば、例え1,000円で直せるような補修でも、自分でやりたくないし、お金をかけたくないのです。
不動産屋が「明日からこのまま生活できます」とセールストークに使うのも、それなりに効果があるからです。
売り手側からすれば、中古なのだから汚れていて、傷んでいて当然と思うかもしれませんが、その考えは買い手側には通じません。
たとえ中古であっても、この物件は是が非でも欲しいと思ってもらうことが、住宅投資をするうえでは重要なのです。


人気ブログランキングに登録しています。ブログ執筆の励みになるので、おもしろかった・参考になった記事の時はポチっとクリックお願いします。


きょうもここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。
トランクルーム大家より。

【 トランクルーム・レンタル収納への投資をお考えの方へ 】


関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)

セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のための知識も身につきますし、個人投資家をだます悪徳仲介業者からあなたのお金を守る方法(実経験に基づく)についてもお話しすることがあります。二重売買契約に知らずに加担し、ひどい目に合わないように(知らずとも加担すれば有印私文書偽造、詐欺として訴えられたり、融資行から貸付金の即時返還を求められますよ あなたはブラックリスト行きになりますよ それでも、やるの?)、しっかり学んで楽しく投資をしましょう。

開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

ポータルサイトにあなたのトランクルームを掲載しませんか?1ブランド(1運営会社、1個人事業主)につき3店舗までは無料! ⇒ トランクルーム・レンタル収納検索|MYKURA.COM

運営:満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。

error: Content is protected !!