古家の解体風景。信頼できる業者様がいることの幸せ。トランクルームで一歩一歩、大地主になろう|トランクルーム大家日記

トランクルーム店舗の隣地を激安で取得し、ついに古家の解体工事を行いました。現在の敷地が160坪、今回の土地が70坪ほど、両土地隣接しているので併せて230坪。もう1区画か2区画買うことができたら、ロードサイド店舗用地に転用したり、事業用としてして売却することもできそうです。トランクルームは空地の活用の側面は確かにありますが、「長い期間じっくりと運用できる」タイプの余裕のある投資家の場合、保有期間はトランクルーム賃貸で稼ぎ、隣接地を徐々に買い進めていき、大きな一帯地として地主になる、そんな戦略も可能です。

細長い土地、変形地、間口の狭い土地でもトランクルームならば活用の道が開けます。

賃料収入を得ながら、一歩一歩大地主への道を歩めるかもしれない。
そんな夢をトランクルームビジネスは与えてくれます。

(BGMはなつかしの沢田知可子さん「幸せになろう」で!)
「♪すこしずつすこしずつ しあわせになればいいね 
  心からの笑顔はね とてもきれいだから!
  そうきみがいれば ゆめがゆめじゃない
  しんじるもの いっぱいある
  きみとふたり あることから
  しあわせになろう」

いい歌ですね~! きょう家の近所のスナックで歌おう・・・・。
「しあわせ」を「大地主」に読み替えて
心の中で「きみ」をトランクルームだと思って歌います♪

我が家で家族会議をするとほとんどの不動産案件は却下されますが、トランクルームだけは経験上安心して投資できるということでほとんど異議なしで取り組むことができています。


人気ブログランキングに登録しています。ブログ執筆の励みになるので、おもしろかった・参考になった記事の時はポチっとクリックお願いします。


さて、昨日のブログ記事の続きで、今日はいま述べた隣地の解体工事の風景をご紹介しますね。

工事をお願いしたのは盛岡市の古川重機さん(盛岡市)
広告宣伝費頂いているわけではないですが、実直な仕事ぶりを尊敬しているので紹介!

盛岡 解体|盛岡で解体工事のご相談は古川重機へお任せ下さい

明朗価格体系、処理施設も充実、当然ながら各種免許も取得済、担当の方も実直、仕事はサクサク、おすすめです。
私どももご近所様へご挨拶いたしますけれども、古川重機さんも自ら隣地やご近所などにも丁寧にあいさつして回っていただいております。人当たりの良い方が担当営業さんですので、この辺も安心してお任せできる点ですね。

解体工事開始前後

トランクルーム敷地から対象物件を望む。築40年の木像住居でした。解体時に粉塵などが飛散しないよう、鉄パイプで骨組みを作り、ビニールシートで遮蔽します。
敷地内には林地ぎりぎりに樹齢40~50年のもみの木がそびえたっており、クレーンを使いながら慎重に伐採していただきます。このくらいの樹齢の大木になりますと根が太く地中を這っており、林地へも伸びていることがよくありますし、もっと樹齢を重ねると古木になって倒壊のリスクが出てきます。解体工事は良い機会ととらえ、一緒に伐採していただくことにしました。

工事期間中は粉塵の飛散をできるだけ抑えるようにするため、水道を使って散水もします。今回はトランクルーム用地の水栓は敷地まで遠すぎて使用できず、隣家のご協力を頂戴して散水を実施したそうです。

ちゃんとした解体業者さんは、このような感じで顕名(けんめい=名前を表示すること)をします。きちんとした仕事をしてくださるので、良いPRになるのでは。

実は、解体工事を計画していた当初は、こちらのトランクルーム側から木塀を切って隣地に侵入して解体工事を行って頂こうと考えていたのです。この写真は南側国道4号線バイパスに面した土地から南側を背に、北側に向かって撮影をしています。対象土地は私たちのトランクルーム敷地に面している以外に私有地道路にも接道しています。私有地道路は狭いだろうし、ご近所さんのご迷惑になるといけないし・・・・といろいろ無い知恵絞って木塀切り倒し作戦を考えたのでした。ところが解体業者様は慣れたもので、ご近所様へごあいさつしたのち、狭い私道も何のその、重機を入れていったのでした。

プロの技!

廃材の搬出用トラックも横付けされました。

解体工事中

解体しています。ブルーシートのすぐ向こうに見えるのが、伐採前のモミの木です。このご家庭のお子様たちが育ち、成人し、人生を歩んできたのをずっと横で見てきたモミの木です。切り倒すのはちょっと惜しいな。自分の敷地のど真ん中にあったら、巨大なクリスマスツリーにするんだけどな。林地所有者様のお宅が電飾でピカピカすると夜眠れなくなるだろうという家人のあたりまえな指摘があり、盛岡の住宅地に壮大なクリスマスツリーを作る計画は、あきらめました。笑。

どんどん解体工事が進みます。

廃材は先ほどのトラックに積み込まれ、搬出されていきます。

手際の良さは実に見事。
わたくしトランクルーム大家は日本中あちらこちらに出張していてずっと立ち会うわけにもいかないので、家族に立ち合いを頼みました。後日、完了報告と共に更地になった土地の写真も届きました。

解体工事完了!

更地渡しということで、すっかりきれいになりました。ありがたい。
これは私道側(上の写真だとトラックが止まっていた近辺)から南側国道に向かって撮影した写真ですね。

南側のトランクルーム用地から解体工事の後を撮影した風景。昔のおうちがあった面影はありません。

トランクルーム境界との間にある木塀から身を乗り出して、解体跡地をのぞき込んでみました。きれいになっていますね。

ここまで説明を書いてきて今気が付きました。シンボルマークのようにそびえたっていたモミの木もきれいに伐採されたようです。

せっかくのご縁で取得させていただいた土地。トランクルームにするかもしれないし、貸家にするかもしれないし、はたまた(金融危機でも来ない限り可能性低いが)住宅用地として売るかもしれないけれど、地縁を大切にしてこの土地を守り生かしていきたいと思いました。


人気ブログランキングに登録しています。ブログ執筆の励みになるので、おもしろかった・参考になった記事の時はポチっとクリックお願いします。


【 トランクルーム・レンタル収納への投資をお考えの方へ 】

満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。
関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)

セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のための知識も身につきますし、個人投資家をだます悪徳仲介業者からあなたのお金を守る方法(実経験に基づく)についてもお話しすることがあります。二重売買契約に知らずに加担し、ひどい目に合わないように(知らずとも加担すれば有印私文書偽造、詐欺として訴えられたり、融資行から貸付金の即時返還を求められますよ あなたはブラックリスト行きになりますよ それでも、やるの?)、しっかり学んで楽しく投資をしましょう。

開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

ポータルサイトにあなたのトランクルームを掲載しませんか?1ブランド(1運営会社、1個人事業主)につき3店舗までは無料! ⇒ トランクルーム・レンタル収納検索|MYKURA.COM

SNSでもご購読できます。