創業する日々 8/26

創業する日々 2015/8/26

(938日経過 /1社目2407日 2社目836日 3社目470日)

サラリーマン時代から40歳になったら独立するぞと決めていた。そこからがむしゃらに働いてきて、どのくらいたったのか忙しくて判然としない。そこで振り返ってみた。

ある日さくっと会社をやめ、ゼロから独立できるほど世の中甘くない。なのでこんな風にサラリーマン業と起業を並行して取り組む期間はどうしても出てくると思います。
独立を考えているサラリーマンの方、参考になるのでは?

起業準備から創業、試行錯誤の日々 略歴

Year Events
2009.1.23
(H21)
自家保有の不動産賃貸管理を目的として1社目設立。
まずは不動産保有による副収入の強化を考えた。個人保有だと給与所得と賃貸収入が合算されて物件数増えると不利、将来個人保有物件を法人保有に切り替える手間を省く目的で、はじめから不動産保有法人を作った。
2010.8
(H22)
不動産を買い始める。
買い手が殺到したり指値が通らず、数棟取得できずに苦労したが、第1弾として岩手県盛岡市の幹線道路沿いの古家と土地170坪を購入。
2011.3.11
(H23)
東日本大震災 津波で流される出身地の人と街を六本木ヒルズ42階のトレーディング・フロアのスクリーンで呆然と見ながら、周りの人のことなど省みない職場環境(外資系投資銀行なので、どこもそうなんですけど)、自分たちだけ生き残ることができればいいといってはばからない上層幹部や外国人同僚、金を左から右に流して高給を得る人生にむなしさを感じ、これでいいのかと悩みが募る。
2012.10.19
(H24)
千代田区三番町に自社ビル取得。
信じられない話ですが、当時はこの記事を書いている時点の市価の半額以下でした。周りの人にいいねとよく言われるのですが、現金が固定資産になってしまっているので、いいねもなにも必死に稼がなきゃというのが率直ないまの気持ちです。
2013.1.31
(H25)
思うところあり外資系投資銀行業界を引退を決意。外資系特有の慣行で、他社に顧客を持っていかれないよう、数ヶ月雇用が継続される。この期間を創業準備に当てる。
(ここが給与収入に頼らないと腹をくくった日。精神的な創業日)
2013.5.13 トランクルーム運営会社を設立
2013.5.14
(H26)/td>
WEB運営会社を設立。
2014.1
(H26)/td>
WEB運営会社、関東財務局より金融商品取引業者(金商法63条業務者)の届出成る。頼りにしていた人材が頼れなくなり、ほとんど一人でやった。しんどかったな~。
2014.11
(H26)/td>
某上場大企業O社にお誘いいただき、顧問になる。
投資先の抱えるWEB関連、IT投資関連担当。
2015.8(H27) トランクルーム運営会社、フランチャイズオーナー向け雑誌フランジャの特集に載る。
顔写真つきで6ページ。はずかしい。ダイエットしておけばよかった。
同じく、トランクルーム運営会社 東京都知事より宅建業免許取得 投資物件の売買仲介業務に参入

いろんなことがあったな~。

山あり谷ありですが、前向きに頑張っとります!

SNSでもご購読できます。