グーグル先生の検索結果が最近変 質が落ちている?

休日なので、昼間に家の近くで焼き鳥を食べたいと思った。

そこで、グーグル先生に「麻布でランチのときに焼き鳥を食べたい」と入力。

ん?
「麻布 麻布 ランチ 焼き鳥」と入力。

ん?ん?
欲しい結果が返ってこない。

ぐるなびも食べログも下位表示。

たまたまかもしれませんが、昔のGoogleはこんなことは無かった。

麻布界隈には焼き鳥屋はたくさんあるし、ランチ営業しているところもあったはずだ。

1位表示されるShajiてのはランチ時間営業してなくて、広告欄に表示されている「ランチ」に反応して表示される。

かろうじて2番目に表示されるRettyというキュレーションサイトの結果は使えそうに見えたが
キュレーションサイトにはいてからランチに焼き鳥を提供している店を識別するのにまた一苦労。

結局、個別に店に電話して問い合わせる羽目に。

途中で面倒くさくなり、やめて冷蔵庫にあるものを食った。

検索エンジンが(たぶん)SEO対策しているShajiとキュレーションページの情報量(まとめてるんだから情報量多いのあたりまえ)に反応してしまい、どこかにあるはずの「ランチでも焼き鳥たべられます!」というお店の情報にたどり着けなくなっているのでは。

なんでこんなことになるんだろう・・・・・ 検索対象ページが増えすぎてぴったりな情報が探せなくなっているのか、単語一致検索アルゴリズムに無理があるのか、そもそも私の求める情報がWEB上に無いからなのか。

最近ゴミみたいなまとめサイトが雨後のたけのこのように増えている。

Mery.jpとiemoをDeNAが50億で買収した頃から柳の下のドジョウ狙いでキュレーションサイトも増えているが、バイトを雇って記事を量産させているだけで、きちんとまとめているところはそんなにない。

キュレーションサイト自動生成アルゴリズムのようなものが発達してそんなサイトだらけになると、ページ数が等比級数的に増えてしまい、グーグル使ってもいい検索結果が得られないようになってしまうのでは。。。

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

SNSでもご購読できます。