「社長ブログ」カテゴリーアーカイブ

創業する日々 8/26|vol.27

創業する日々 2015/8/26

(938日経過 /1社目2407日 2社目836日 3社目470日)

サラリーマン時代から40歳になったら独立するぞと決めていた。そこからがむしゃらに働いてきて、どのくらいたったのか忙しくて判然としない。そこで振り返ってみた。

ある日さくっと会社をやめ、ゼロから独立できるほど世の中甘くない。なのでこんな風にサラリーマン業と起業を並行して取り組む期間はどうしても出てくると思います。
独立を考えているサラリーマンの方、参考になるのでは?

起業準備から創業、試行錯誤の日々 略歴

Year Events
2009.1.23
(H21)
自家保有の不動産賃貸管理を目的として1社目設立。
まずは不動産保有による副収入の強化を考えた。個人保有だと給与所得と賃貸収入が合算されて物件数増えると不利、将来個人保有物件を法人保有に切り替える手間を省く目的で、はじめから不動産保有法人を作った。
2010.8
(H22)
不動産を買い始める。
買い手が殺到したり指値が通らず、数棟取得できずに苦労したが、第1弾として岩手県盛岡市の幹線道路沿いの古家と土地170坪を購入。
2011.3.11
(H23)
東日本大震災 津波で流される出身地の人と街を六本木ヒルズ42階のトレーディング・フロアのスクリーンで呆然と見ながら、周りの人のことなど省みない職場環境(外資系投資銀行なので、どこもそうなんですけど)、自分たちだけ生き残ることができればいいといってはばからない上層幹部や外国人同僚、金を左から右に流して高給を得る人生にむなしさを感じ、これでいいのかと悩みが募る。
2012.10.19
(H24)
千代田区三番町に自社ビル取得。
信じられない話ですが、当時はこの記事を書いている時点の市価の半額以下でした。周りの人にいいねとよく言われるのですが、現金が固定資産になってしまっているので、いいねもなにも必死に稼がなきゃというのが率直ないまの気持ちです。
2013.1.31
(H25)
思うところあり外資系投資銀行業界を引退を決意。外資系特有の慣行で、他社に顧客を持っていかれないよう、数ヶ月雇用が継続される。この期間を創業準備に当てる。
(ここが給与収入に頼らないと腹をくくった日。精神的な創業日)
2013.5.13 トランクルーム運営会社を設立
2013.5.14
(H26)/td>
WEB運営会社を設立。
2014.1
(H26)/td>
WEB運営会社、関東財務局より金融商品取引業者(金商法63条業務者)の届出成る。頼りにしていた人材が頼れなくなり、ほとんど一人でやった。しんどかったな~。
2014.11
(H26)/td>
某上場大企業O社にお誘いいただき、顧問になる。
投資先の抱えるWEB関連、IT投資関連担当。
2015.8(H27) トランクルーム運営会社、フランチャイズオーナー向け雑誌フランジャの特集に載る。
顔写真つきで6ページ。はずかしい。ダイエットしておけばよかった。
同じく、トランクルーム運営会社 東京都知事より宅建業免許取得 投資物件の売買仲介業務に参入

いろんなことがあったな~。

山あり谷ありですが、前向きに頑張っとります!

なぞの会社 財津ラボの調査|vol.24

JP21の分析(実はアフィリエイト広告大手バリューコマースのグループ会社)

財津ラボ
www.zaitsu-labs.com – 存在せず
zaitsu-labs.com – 存在せず
zaitsu-labs.com 下のサブドメインで各広告サイトが存在

1)キャッシング
キャッシング総合リサーチ
cashing.zaitsu-labs.com
+TOP
+/basics/ キャッシングの基礎知識 (キャッシングの流れ キャッシングの注意点 はじめてのキャッシング よくある質問 利息の計算方法 返済方法について リボルビング返済方式 元金定額返済方式 元利金等返済方式 保証人と連帯保証人 利息の上限(上限金利) 過去にあったグレーゾーン金利)
+column/ 知っトク!お金まるわかり (ブログコーナー)2009/3/19から毎月15日前後に1個投稿

2)株
kabu.zaitsu-labs.com
+TOP
+/basics/ 株式取引の基礎知識

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

メモ 投資銀行が手がけるオプション取引の秘密|vol.23

オプション取引

基本となる数値
Net Liquidating Value = 現金残+オプション時価

口座に1,000,000USD入れて、250ドルのプットを1枚売る。
S&P500先物1枚はS&P500先物価格の100倍なので、
1,000,000+250$ x 100 = 1,025,000USDの現金となる。
売買後のNet Liquidating Valueはいくらになるか?
オプション時価に変動が無ければ、オプション部分の時価は250ドルx100分のマイナスとなるので、
1,025,000 + (250 x 100 x -1) = 1,000,000
つまり売買するだけではNet Liquidating Valueは変化しない。
(正確には手数料を引かれるので、手数料分わずかに減る)

現金=全キャッシュフロー=売りCF-買いCF-手数料
******
長期為替を思い出すと
銀行は輸入業者に対し、プットをレバつきで買い、コールを売っていた
輸入業者は円安移行をヘッジしたかったから。

ポジション的に見ると、銀行はプット売りコール買いでガンマロング・ベガロングのポジション。
下がったらガンマ分買い、上がったらガンマ分売るを繰り返す。
ボラティリティが上がれば(ベガが上がりガンマが増えるので)、その分買い増し量が増える。

輸出業者は逆にガンマショート、ベガショートポジションを輸出為替予約で抱えていたことになる。

株式指数先物でも同じことが言えるのでは?
手順1)プット買い、コール売りのゼロコストポジション(カウンターパーティーから見ると、株買いのポジション)をつくる。プットにレバレッジをかけて(またはコールをデレバレッジして)ガンマロングの領域を広く取る。
手順2)ガンマプレイをする

暴落時(ドル円なら円高時、株式先物なら下落時)のプロテクションはカウンターパーティーが払ってくれる。逆に上がった時は毎月キャッシュを失うが、

******

100万円入れて2万円のプットを一枚売ると、

日経225先物
日経225先物1枚=日経225先物価格の1000倍
つまり、日経225先物が2万円なら、日経225先物1枚は
20,000円 x 1000 = 20,000,000円/枚

日経225ミニもある。
日経225先物ミニ1枚=日経225先物価格の100倍
http://www.sevendata.co.jp/sakimono_option/sakimono/03.html

 

http://www.ichizoku.net/

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

高利回り不動産投資との出会い 経験談|vol.22

わたしの知人が高利回り不動産投資を始め、手記を寄せてくださいました。

高利回り不動産投資との出会い

高利回り不動産投資を通じて知り合った仲間たちに高利回り不動産投資との出会いを語ってもらいました。

高利回り不動産投資との出会い

今ではあたりまえにトランクルーム投資をするようになりましたが、
ほんの数年前までは、自分がトランクルーム投資をしているなんて想像していませんでした。

これまでの自分をここに書くのはかなり恥ずかしいのですが、同じ思いで苦しんでいる人もいるかもしれないと思い、書くことにしました。

ロバート・キヨサキの本との出合いで大学院退学

僕は数年前、ロバート・キヨサキ(日系アメリカ人4世だそう)の「金持ち父さん貧乏父さん」という本に出会いました。
その本を読んだことをきっかけにして、自分の人生について、そして将来について真剣に考えるきっかけになりました。
「経済的自由」という言葉が漠然とでもとてつもなく魅力的な言葉に思えました。だから経済的自由というものを本気で目指すと決めました。
通っていた大学院を辞め、実家に戻ってとりあえず生活費を確保するために就職しました。

経済的自由を捜し求める旅に出る ネットワークビジネスにはまる

しかし現実はそんなに甘くありませんでした。
実際にどうやったら、経済的自由を得られるのか?その具体的な方法については、本に書かれていませんでした。

そこで、ロバート・キヨサキが本の中で推薦していた「キャッシュフローゲーム」を楽しんでいるキャッシュフローゲーム会に参加しました。

そのときキャッシュフローゲーム会に参加していた方からネットワークビジネスを推薦されました。

ネットワークビジネスは金持ち父さんの言う「Bクワドラント」のビジネスだと教えていただきました。
まだまだ未熟な「うぶな」僕は、これこそ自分が追い求めていたものだと思い、
早速、ネットワークビジネスに取り組み始めました。

しかし何をどうやってもうまくいきません。
ネットワークビジネスの先輩に何が悪いのか、そうすればうまくいくのか相談しました。でもうまくいかず。
さらに、その関係の本を大量に集め、何度も読みました。でもさっぱりうまくいきませんでした。

オートシップという、月払いの会費を支払うばかり。
自分が他の会員を連れてきて、オートシップを払ってくれる人が増えれば自分の収入も入りますが、ほとんどが自分より上位のメンバーに徴収されていく仕組みであることにしばらく気付きませんでした。
たしかに収入は若干入りましたが、Bクワドラントには程遠いビジネスだと感じました。

そのようなことがあり、ふらふらしていた頃、ネットワークビジネスや異業種交流会を通じて知り合った方々から様々な投資関連の、一見うまそうな話が次から次へと舞い込んでくるようになりました。

株式投資、投資信託、ヘッジファンド、海外金融商品に投資するといった話だけでなく、
FXの自動売買ソフトを買ってソフトの言うとおりに取引すればラクに大もうけできるとか、競馬必勝法があるとか、実に多種多様な投資話が入ってきました。
いくつか試してみましたが、実際には言われたほどの利益は出ず、中には詐欺まがいのようなものまでありました。

そういう投資話の渦の中でもまれて右往左往していたときに、トランクルーム投資の話が来ました。
投資の話を聞いたときには、内心また詐欺か!?と思ったくらいです(笑)
突然入居者が退去するような入居率変動リスクも無く、利回りはアパート投資よりもマンション投資よりもオフィスビルよりも高い!実際の事例の話も聞きましたが、利回りが年間で10~18%もあるというトランクルーム投資の話でした。

今まで聞いてきた投資話は毎月5%の複利とか、年利で60%とか途方も無く大きな利益が出るという投資話でした。
または、アパート投資やマンション投資。表面利回りで10%くらいあって、一見良いビジネスに見えましたが
投資金額がとにかく大きい!1億円の物件なんてザラ。1千万円出しても自己資金で10%にもなりません。取得時の手数料や取得税などで物件価格に加えて1千万円ほど余分にかかります。残りの金額は全額銀行からの借り入れになり、返済しなくてはなりません。銀行員だった友人の助けを借りて実際にいくらの現金が手元に残るのか試算して愕然としました。
修繕費がこれまた馬鹿にならないのです。入退去時の原状回復、設備が古いと入居者が嫌がるとキッチンの交換。ユニットバスの交換。壁紙の張替え。エアコンの交換。毎回50万100万と現金が出て行きます。ほかにも物件管理会社への手数料支払などなどで手元には0.5%~2%くらいしか残りません。1億円近い借金を背負って、利回り0.5%!?
1億円の物件の利回り0.5%というのは、年額50万円です。2%でも200万円です。入居者がちょっとでも減ると、赤字です。築20年を超えると入居者付けに広告料を払ってくれないと営業マンが入居者を見つけてくれないと不動産会社が足元を見て言って来るそうです。食い物にされているのですね。
私の周りの人たちは果敢にローンを組み購入していきましたが、肝っ玉の小さな私には1億円のリスクで年額50万円とか100万円とかしか稼げないのはいやだなと思い、足がすくんで動けませんでした。でもよかったと思います。知り合いの中には成功した人も何割かはいましたが、それに近い割合で借金を返せずに物件を売却する人、それすらできずに破産する人を見てしまったからです。

トランクルーム投資の利回りが15%前後という微妙な数字がちょっと引っかかりました。
また詐欺だったら、このお金がまた減ってしまったら、なくなってしまったら・・・・
そんな気持ちを抱えたことを覚えています。

が、投資金額も数百万程度から可能で借金をする必要も特に無いこと、入居者がつくと安定的に推移すること、入退去時の修繕費などもほとんど発生しないことなど、いままで見聞きしてきたアパート投資やマンション投資とはぜんぜん違うなとおもいました。

まだまだ勉強中ではありますが、
今後も貪欲に情報を仕入れ、さらにリスク管理のスキルを磨いて、
より豊かな生活を目指していきたいと思います!!

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

バフェットの投資法(5)|vol.21

バークシャーの管理システム

バフェットの投資会社バークシャー・ハサウェイの投資先保有システム

  • システム1 保険料収入など前受けキャッシュ(これを資金フロート(滞留資金)といいます)を確保、低コストで資本調達しているのと同じ経済効果を得る
  • システム2 企業の本質的価値を下回る価格で投資(バリュー投資)
  • システム3 買収した子会社の管理
    • 買収子会社は基本的に永久保有
    • 既存経営者が続投
    • 既存経営者の定年なし
    • 子会社運営への本社の関与は基本的になし
    • 官僚的でない組織運営
    • 子会社への徹底した権限委譲
    • 子会社経営者にもバークシャー株を自前で購入させ、株主と同じ位置に立たせる

バークシャー・ハサウェイ50年の軌跡が分かるチャート

バフェットのバークシャー・システム 3つの業務機能の優位性とは?

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

バフェットの投資法(4)最も重要な投資基準|vol.20

バフェットが企業を買収する際の投資基準のなかでもひときわ強調されていること
「従業員数が少ない」かつ
「借入額が少ない」かつ
「ROE(Return-On-Equityの略、株主資本利益率)の高い企業であること。」

ROEが高いと何がいいの??
ROEが高いと株主資本の成長速度が速いです。どのくらい早いのでしょう?

  • ROEが5%の企業・・・・15年後に株主資本が2倍になる
  • ROEが10%の企業・・・7年後に株主資本が2倍になる
  • ROEが15%の企業・・・5年後に株主資本が2倍になる
  • ROEが25%の企業・・・3年後に株主資本が2倍になる

ちなみに日本の上場企業の平均ROEが7%ほどなので、株主資本が2倍になるには10年待たないといけません。

こうした事実は掛け算の結果なので当然といえば当然ですが、以外にも忘れられがちです。

株価は一見、株主資本が増えようが減ろうが無関係に変動しているように見えます。
じつは経験豊富な投資家、この中には当然ながら巨大金融機関や資産運用会社などの機関投資家も含まれますが、経験豊富な投資家は株主資本(正確には株主の会社資産の持分である純資産)を基準としたPBR(純資産倍率)という指標を投資判断の1つとして使っており、時価総額が株主資本を下回れば「割安!」と判断され、買われやすくなるのです。

したがって、株主資本を積み上げている会社は新規の株主を呼びやすく株価が上昇しやすくなりますが、それだけでなく株価の下値も切り上がってくる状況がよく起こります。

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

バフェットの投資法(3)借金は純資産の4分の1まで|vol.19

バフェットの教え:借金は純資産の4分の1(25%)まで。

純資産の4分の1を超えているようなら、借金を減らす

1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則 (1分間シリーズ)

この本に書いてあることで心に残ったルール

  1. 借金は純資産の25%(4分の1)まで
  2. 優れた経営者がいる企業ではなく、愚かな経営者でも結果を出せる事業をもつ会社に投資する。いつかは愚かな経営者が後継者になるから。
  3. 素晴らしい事業は世の中にそんなにない。
  4. 自分よりも優れた人間と付き合えば、こっちもちょっぴり成長する

純資産の25%までしか借金しないとは?

純資産の25%までしか借金しない?
ということはどういうことかと考えると
4千万の家を買うなら、3千万は自己資金を用意し、借り入れは1千万円にとどめる。
1億の物件を購入するなら、自己資金は7500万円!
1億借金して不動産を購入するつもりなら、自己資金(保有資産含む)は3億はもっていないとね。
ということ。
「この物件、手持ち現金でほとんど買えるのだけれど将来の不測の事態に備えたいので借り入れを起こして物件を購入したい」こういう感じですな。

手元に財産がないのに背伸びしてローンの力で買ってしまうと、あとで苦労することがある。手元に財産があれば対処可能。そういうことですな。

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

バフェットの投資法(1)|vol.17

投資からならば誰でも知っている史上最強の投資家、ウォーレン・バフェット。

保有資産4兆円・・・すごい。

学べるところは学びたい。

事業家であるということは、投資家であるということでもある。
私がすべきことは何か?
バフェットの株主への手紙を見ると、こんなことが書いてある。

・簡単に理解できる事業を行っていること
・5年・10年・15年・20年後に今よりもっと利益を稼いでいる起業であること
・以上の条件を満たす企業の株式を「適切な価格」で購入すること。
原文はこちら。

Your goal as an investor should simply be to purchase, at a rational price, a part interest in an easily-understandable business whose earnings are virtually certain to be materially higher five, ten and twenty years from now.

W.E.Buffett, 1996 Letter to the shareholder, Berkshire Hathaway

 

それはそうなのだろう。
しかし、その前に忘れてはならない本質が別にある。

バフェットの投資法の本質

バフェット投資の要諦とは?
単に割安株を購入しているのではない。

原則1 ・期待利益額の大きいものに賭ける
原則2 ・かつ、安全域を確保する
原則3 ・かつ、「キャッシュフローを最大限確保する」

この原則3がとても重要。小額資金からスタートして上述のような投資を進めていく前にバフェットはこういう手順を踏んだ。
手順1 ファンドを運営し、顧客の資金のリターンの一部を得る
手順2 バークシャーのような現金残高の潤沢な会社を買収
手順3 その資金をつかい、これまた資金を潤沢に持つ保険会社を買収
手順4 保険会社の運用資金でキャッシュフローに満ち溢れた会社を買収

上述のような投資基準を重視するようになったのは、手順3から4のあたりからだ。
マネーがマネーを生む連鎖をうまく利用している。

バフェットがすごいのは、投資銘柄の選別にあるのではない。
「無リスクでレバレッジを効かせる」という錬金術を使ったところ。

レバレッジの連鎖と安全域を確保する保守的な投資手法の組み合わせ。

信用取引を使わない。空売りを仕掛けない。
買い一本という戦略はおそらく、徹底的に考えに考え抜き、練りに練られた思考から導き出された結論なのだろう。

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

短期間に見込み客リストを集める方法|vol.16

はじめに

商品情報を配信する「配信先リスト」。将来顧客となるであろう「見込み客リスト」を集める方法についての記事です。

launch

ネットで商品を売りたいと思っても、見込み客リストがないとグーグルやヤフー、広告代理店などに延々と広告料を支払って集客しないといけません。
商品もなかなか売れず広告料だけが延々と出て行くだけ・・・では、精神衛生上もよろしくないですよね。

インターネットビジネスの分野で有名なマーケッター(集客や需要ベースでの商品企画の専門家)、かつ世界的に著名なセールスコピーライターのRobert Brayによると、ネットビジネスで最速で成功するには以下の3つがあれば良いといいます。

  1. 商品
  2. メールアドレス、FAX番号など、配信先のリスト※1
    ※1 オプトイン(opt-in)・リストといいます。迷惑メール扱いのものでなく、きちんと配信の許可を得ているリストである必要。
    Facebookの友達・フォロワーなど、配信可能なメッセージの「受け手」「あなたがコンタクト可能な相手」はすべてオプトイン・リストになります。
  3. セールスライティング※2のスキル。
    ※2 リストに情報配信し、配信情報を見た受信者を販売ページに誘導して申し込み・購入につなげるスキルのこと。

商品について

もし、あなたが事業を手がけているのなら、いまあなたが販売しているもののこと。具体的な商品・サービスがあるならそれを用います。

もし、あなたが事業を手がける前でこれから立ち上げようという場合、販売対象となる商品・サービスがありません。その場合でも以下のやり方で売るものを得ることができます。

  1. ご自身の持つ専門知識、仕事を通じて得た知識など、知識をノウハウ化して商品にする。
  2. 他の人、他社が販売している商品を売る。
    商品販売代行、卸売りから調達など。
  3. (上に関連して)アフィリエイト・プログラムを利用する。

セールスライティングのスキルについて

リストが重要なことはここまででご理解いただけたと思います。リストさえあればそこに役立つ情報を送信することで、リストを育成する=リスト内の読者の理解とこちら側への信頼を醸成することが可能で、リストとの間に人間関係ができていきます。そこまでくると優秀な売り文句を考えなくても商品を売ることができます。一発勝負でなく、じっくり販売できるようになります。

配信先リストについて

ビジネスの最も重要な成功法則は「人の欲するものを探して売る」

売るものがあるだけでは実は不十分です。これは需要と供給で言うと供給するものがあるという状態で、その売り物が需要されていないと売れないですよね。
その意味で、売るものよりも「売れるもの」「見込み客の皆さんが欲しがるもの」が必要です。

リストがあればそのリストにFAXDM、メルマガ、Eメール、アンケート、チラシ、ヒアリングなどを通じて彼らが何を欲しているのかを調べることができます。何を欲しているのかがわかればこっちのもの。その商品を調達するなりつくるなりして販売すればよいのです。

つまり、リストさえあれば商品は後付でも何とかなるということで、需要がわからないうちから大枚はたいて在庫の山を築くよりも賢い方法といえます。

配信先リストをどう集めるのか?

メールを送ってもいいよという人のリスト(オプトイン・リスト)をどうつめるか。これが以外に語られることが少ない。起業系スクールでもこの辺はお茶を濁していたりする。

でもネット販売やダイレクトマーケティングで成功するには、あなたとあなたが売っている商品に関心のある人の集合に関する情報であるオプトイン・リストが必要。ネットビジネスで成功している人はほぼすべてこのリストを持っている。

ゼロからリストを構築した人の話

ジェフ・ウォーカー(ザ・ローンチの著者)の話。

ジェフは

  1. 商品無し
  2. 金無し
  3. リスト無し

の状態からスタートし、リストを構築して売上を挙げ、その方法論をクライアントに教えていきました。クライアントの売上合計はすでに6百億円を超えているとか。

ジェフ自身がほとんど無収入の状態で見つけたこの方法をとても優れており、ゼロからリストを構築したい人にも商品を爆発的に売りたい人にも応用できるとても優れた方法です。

ステップ1 友人知人19人のリストからメルマガをスタート

まずジェフはたった19名のメールアドレスのリストからネット販売を始めました。
その中身はというと、友人知人と奥様などの家族からなる小さなリスト。
その小さなリストにメルマガ第1号を配信しました。
その後、メールマガジンを月2回配信し、簡単なホームページを立ち上げました。
リストにある読者とコミュニケーションをとりながら、すこしずつ内容を微修正して情報を配信していったのです。
結果として、こうなりました。

  1. メールマガジン読者が少しずつ増えていった。
  2. もっと詳しい情報を知りたいという要望が増えていった。

そこでジェフはリストの読者に対し、自分の「商品」を販売することにしました。その結果、2000ドル(当時の為替レートで16万円)の売上を得ました。

この方法を「シード・ローンチ(seed-launch)」と名づけました。

シード・ローンチとは
小さく始め、商品を作り、それを販売してお金を得ながら、リストを徐々に育てて大きくする立ち上げ手法。
シード(seed)とは植物の種のこと。ローンチ(launch)とは立ち上げのこと。ビジネスの種まきをして少しずつ育ていくようなイメージですね。

ジェフが創り出した「シード・ローンチ」という手法は「お金がない、商品もない、顧客リストもない」の「ないない尽くし」の状態の人にとても向いています。

16万円からスタートした彼の事業は次の商品販売で60万、ついで80万、340万、1060万と少しずつ成果を増やしていくことに成功しました。

シード・ローンチのよいところ
よいところ(1)ごく少数の、小さいリストから始めればよいところ

リストは小さく初めて育てるものです。リストに記載されたコンタクト数もしかる事ながらコンタクト先との関係性を育てることも含みます。

リストが欲しい!と思っても・・・・いきなり数千数万数十万のコンタクト先が手に入るなどということはありえません。はじめはごく少数、数人または数十人のリストから始めましょう。たとえばこのような人たちを対象に始めるといいと思います。

  1. 過去に取引のあったお客様
  2. 名刺交換した方々。過去の同僚。
  3. 友達、知り合い

小さくはじめて少しずつ利益を稼ぎます。ここで得た資金はリストの拡大のための再投資資金として用い、雪だるまのように転がして少しずつ大きくしていきます。

yukidaruma

よいところ(2)短期間で「量」を増やすことが可能なところ

リストを獲得する方法を覚えたら、リスト内の連絡先との関係を深くする。

同じことを繰り返せばよいので、1度目よりは2度目、2度目よりは3度目というようにどんどん簡単になる上、より上級編の集客手法、たとえば広告やジョイントベンチャーなども活用できるようになります。

ようは、焦らずじっくり、少しずつ進めていくことです。難しいことは何もありません。

よいところ(3)少人数でも中身が濃いリストであれば価値が高いところ

中身の薄い数万人の名簿より、中身の濃い数百人の名簿に価値があります。

この記事を読んでいる人どの人にも始めのリストの候補となる人はいるはずです。リストのコンタクト先にいるのは「人」です。機会ではありませんよね。

そしてリストそのものには実は価値はありません。リストのコンタクト先との「関係性」に価値があるのです。関係性の薄いリストだけれど数万人いる、というよりは少人数だけれど濃いリストのほうがずっと価値があります。

シード・ローンチに適したメディアとは

メールマガジンも1つの方法ですが、Facebookを使うともっと小さい人数からでもスタートすることができます。

Facebookのユーザーに役立ちそうなリストを作ることができ、一定期間の間に役立ちそうなコンテンツを配信すれば、すぐに少なくとも50~100の「リスト」を構築できます。

ですからいまリストが無いからといって悲観的になる必要もないのです。

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

グーグル先生の検索結果が最近変 質が落ちている?|vol.14

休日なので、昼間に家の近くで焼き鳥を食べたいと思った。

そこで、グーグル先生に「麻布でランチのときに焼き鳥を食べたい」と入力。

ん?
「麻布 麻布 ランチ 焼き鳥」と入力。

ん?ん?
欲しい結果が返ってこない。

ぐるなびも食べログも下位表示。

たまたまかもしれませんが、昔のGoogleはこんなことは無かった。

麻布界隈には焼き鳥屋はたくさんあるし、ランチ営業しているところもあったはずだ。

1位表示されるShajiてのはランチ時間営業してなくて、広告欄に表示されている「ランチ」に反応して表示される。

かろうじて2番目に表示されるRettyというキュレーションサイトの結果は使えそうに見えたが
キュレーションサイトにはいてからランチに焼き鳥を提供している店を識別するのにまた一苦労。

結局、個別に店に電話して問い合わせる羽目に。

途中で面倒くさくなり、やめて冷蔵庫にあるものを食った。

検索エンジンが(たぶん)SEO対策しているShajiとキュレーションページの情報量(まとめてるんだから情報量多いのあたりまえ)に反応してしまい、どこかにあるはずの「ランチでも焼き鳥たべられます!」というお店の情報にたどり着けなくなっているのでは。

なんでこんなことになるんだろう・・・・・ 検索対象ページが増えすぎてぴったりな情報が探せなくなっているのか、単語一致検索アルゴリズムに無理があるのか、そもそも私の求める情報がWEB上に無いからなのか。

最近ゴミみたいなまとめサイトが雨後のたけのこのように増えている。

Mery.jpとiemoをDeNAが50億で買収した頃から柳の下のドジョウ狙いでキュレーションサイトも増えているが、バイトを雇って記事を量産させているだけで、きちんとまとめているところはそんなにない。

キュレーションサイト自動生成アルゴリズムのようなものが発達してそんなサイトだらけになると、ページ数が等比級数的に増えてしまい、グーグル使ってもいい検索結果が得られないようになってしまうのでは。。。

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣