社長ブログ

バフェットの投資法(3)借金は純資産の4分の1まで

バフェットの教え:借金は純資産の4分の1(25%)まで。

純資産の4分の1を超えているようなら、借金を減らす

1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則 (1分間シリーズ)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797370742/amazonrs-22/

この本に書いてあることで心に残ったルール

  1. 借金は純資産の25%(4分の1)まで
  2. 優れた経営者がいる企業ではなく、愚かな経営者でも結果を出せる事業をもつ会社に投資する。いつかは愚かな経営者が後継者になるから。
  3. 素晴らしい事業は世の中にそんなにない。
  4. 自分よりも優れた人間と付き合えば、こっちもちょっぴり成長する

純資産の25%までしか借金しないとは?

純資産の25%までしか借金しない?
ということはどういうことかと考えると
4千万の家を買うなら、3千万は自己資金を用意し、借り入れは1千万円にとどめる。
1億の物件を購入するなら、自己資金は7500万円!
1億借金して不動産を購入するつもりなら、自己資金(保有資産含む)は3億はもっていないとね。
ということ。
「この物件、手持ち現金でほとんど買えるのだけれど将来の不測の事態に備えたいので借り入れを起こして物件を購入したい」こういう感じですな。

手元に財産がないのに背伸びしてローンの力で買ってしまうと、あとで苦労することがある。手元に財産があれば対処可能。そういうことですな。

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

バフェットの投資法(1)

投資からならば誰でも知っている史上最強の投資家、ウォーレン・バフェット。

保有資産4兆円・・・すごい。

学べるところは学びたい。

事業家であるということは、投資家であるということでもある。
私がすべきことは何か?
バフェットの株主への手紙を見ると、こんなことが書いてある。

・簡単に理解できる事業を行っていること
・5年・10年・15年・20年後に今よりもっと利益を稼いでいる起業であること
・以上の条件を満たす企業の株式を「適切な価格」で購入すること。
原文はこちら。

Your goal as an investor should simply be to purchase, at a rational price, a part interest in an easily-understandable business whose earnings are virtually certain to be materially higher five, ten and twenty years from now.

W.E.Buffett, 1996 Letter to the shareholder, Berkshire Hathaway

 

それはそうなのだろう。
しかし、その前に忘れてはならない本質が別にある。

バフェットの投資法の本質

バフェット投資の要諦とは?
単に割安株を購入しているのではない。

原則1 ・期待利益額の大きいものに賭ける
原則2 ・かつ、安全域を確保する
原則3 ・かつ、「キャッシュフローを最大限確保する」

この原則3がとても重要。小額資金からスタートして上述のような投資を進めていく前にバフェットはこういう手順を踏んだ。
手順1 ファンドを運営し、顧客の資金のリターンの一部を得る
手順2 バークシャーのような現金残高の潤沢な会社を買収
手順3 その資金をつかい、これまた資金を潤沢に持つ保険会社を買収
手順4 保険会社の運用資金でキャッシュフローに満ち溢れた会社を買収

上述のような投資基準を重視するようになったのは、手順3から4のあたりからだ。
マネーがマネーを生む連鎖をうまく利用している。

バフェットがすごいのは、投資銘柄の選別にあるのではない。
「無リスクでレバレッジを効かせる」という錬金術を使ったところ。

レバレッジの連鎖と安全域を確保する保守的な投資手法の組み合わせ。

信用取引を使わない。空売りを仕掛けない。
買い一本という戦略はおそらく、徹底的に考えに考え抜き、練りに練られた思考から導き出された結論なのだろう。

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

短期間に見込み客リストを集める方法

はじめに

商品情報を配信する「配信先リスト」。将来顧客となるであろう「見込み客リスト」を集める方法についての記事です。

launch

ネットで商品を売りたいと思っても、見込み客リストがないとグーグルやヤフー、広告代理店などに延々と広告料を支払って集客しないといけません。
商品もなかなか売れず広告料だけが延々と出て行くだけ・・・では、精神衛生上もよろしくないですよね。

インターネットビジネスの分野で有名なマーケッター(集客や需要ベースでの商品企画の専門家)、かつ世界的に著名なセールスコピーライターのRobert Brayによると、ネットビジネスで最速で成功するには以下の3つがあれば良いといいます。

  1. 商品
  2. メールアドレス、FAX番号など、配信先のリスト※1
    ※1 オプトイン(opt-in)・リストといいます。迷惑メール扱いのものでなく、きちんと配信の許可を得ているリストである必要。
    Facebookの友達・フォロワーなど、配信可能なメッセージの「受け手」「あなたがコンタクト可能な相手」はすべてオプトイン・リストになります。
  3. セールスライティング※2のスキル。
    ※2 リストに情報配信し、配信情報を見た受信者を販売ページに誘導して申し込み・購入につなげるスキルのこと。

商品について

もし、あなたが事業を手がけているのなら、いまあなたが販売しているもののこと。具体的な商品・サービスがあるならそれを用います。

もし、あなたが事業を手がける前でこれから立ち上げようという場合、販売対象となる商品・サービスがありません。その場合でも以下のやり方で売るものを得ることができます。

  1. ご自身の持つ専門知識、仕事を通じて得た知識など、知識をノウハウ化して商品にする。
  2. 他の人、他社が販売している商品を売る。
    商品販売代行、卸売りから調達など。
  3. (上に関連して)アフィリエイト・プログラムを利用する。

セールスライティングのスキルについて

リストが重要なことはここまででご理解いただけたと思います。リストさえあればそこに役立つ情報を送信することで、リストを育成する=リスト内の読者の理解とこちら側への信頼を醸成することが可能で、リストとの間に人間関係ができていきます。そこまでくると優秀な売り文句を考えなくても商品を売ることができます。一発勝負でなく、じっくり販売できるようになります。

配信先リストについて

ビジネスの最も重要な成功法則は「人の欲するものを探して売る」

売るものがあるだけでは実は不十分です。これは需要と供給で言うと供給するものがあるという状態で、その売り物が需要されていないと売れないですよね。
その意味で、売るものよりも「売れるもの」「見込み客の皆さんが欲しがるもの」が必要です。

リストがあればそのリストにFAXDM、メルマガ、Eメール、アンケート、チラシ、ヒアリングなどを通じて彼らが何を欲しているのかを調べることができます。何を欲しているのかがわかればこっちのもの。その商品を調達するなりつくるなりして販売すればよいのです。

つまり、リストさえあれば商品は後付でも何とかなるということで、需要がわからないうちから大枚はたいて在庫の山を築くよりも賢い方法といえます。

配信先リストをどう集めるのか?

メールを送ってもいいよという人のリスト(オプトイン・リスト)をどうつめるか。これが以外に語られることが少ない。起業系スクールでもこの辺はお茶を濁していたりする。

でもネット販売やダイレクトマーケティングで成功するには、あなたとあなたが売っている商品に関心のある人の集合に関する情報であるオプトイン・リストが必要。ネットビジネスで成功している人はほぼすべてこのリストを持っている。

ゼロからリストを構築した人の話

ジェフ・ウォーカー(ザ・ローンチの著者)の話。

ジェフは

  1. 商品無し
  2. 金無し
  3. リスト無し

の状態からスタートし、リストを構築して売上を挙げ、その方法論をクライアントに教えていきました。クライアントの売上合計はすでに6百億円を超えているとか。

ジェフ自身がほとんど無収入の状態で見つけたこの方法をとても優れており、ゼロからリストを構築したい人にも商品を爆発的に売りたい人にも応用できるとても優れた方法です。

ステップ1 友人知人19人のリストからメルマガをスタート

まずジェフはたった19名のメールアドレスのリストからネット販売を始めました。
その中身はというと、友人知人と奥様などの家族からなる小さなリスト。
その小さなリストにメルマガ第1号を配信しました。
その後、メールマガジンを月2回配信し、簡単なホームページを立ち上げました。
リストにある読者とコミュニケーションをとりながら、すこしずつ内容を微修正して情報を配信していったのです。
結果として、こうなりました。

  1. メールマガジン読者が少しずつ増えていった。
  2. もっと詳しい情報を知りたいという要望が増えていった。

そこでジェフはリストの読者に対し、自分の「商品」を販売することにしました。その結果、2000ドル(当時の為替レートで16万円)の売上を得ました。

この方法を「シード・ローンチ(seed-launch)」と名づけました。

シード・ローンチとは
小さく始め、商品を作り、それを販売してお金を得ながら、リストを徐々に育てて大きくする立ち上げ手法。
シード(seed)とは植物の種のこと。ローンチ(launch)とは立ち上げのこと。ビジネスの種まきをして少しずつ育ていくようなイメージですね。

ジェフが創り出した「シード・ローンチ」という手法は「お金がない、商品もない、顧客リストもない」の「ないない尽くし」の状態の人にとても向いています。

16万円からスタートした彼の事業は次の商品販売で60万、ついで80万、340万、1060万と少しずつ成果を増やしていくことに成功しました。

シード・ローンチのよいところ
よいところ(1)ごく少数の、小さいリストから始めればよいところ

リストは小さく初めて育てるものです。リストに記載されたコンタクト数もしかる事ながらコンタクト先との関係性を育てることも含みます。

リストが欲しい!と思っても・・・・いきなり数千数万数十万のコンタクト先が手に入るなどということはありえません。はじめはごく少数、数人または数十人のリストから始めましょう。たとえばこのような人たちを対象に始めるといいと思います。

  1. 過去に取引のあったお客様
  2. 名刺交換した方々。過去の同僚。
  3. 友達、知り合い

小さくはじめて少しずつ利益を稼ぎます。ここで得た資金はリストの拡大のための再投資資金として用い、雪だるまのように転がして少しずつ大きくしていきます。

yukidaruma

よいところ(2)短期間で「量」を増やすことが可能なところ

リストを獲得する方法を覚えたら、リスト内の連絡先との関係を深くする。

同じことを繰り返せばよいので、1度目よりは2度目、2度目よりは3度目というようにどんどん簡単になる上、より上級編の集客手法、たとえば広告やジョイントベンチャーなども活用できるようになります。

ようは、焦らずじっくり、少しずつ進めていくことです。難しいことは何もありません。

よいところ(3)少人数でも中身が濃いリストであれば価値が高いところ

中身の薄い数万人の名簿より、中身の濃い数百人の名簿に価値があります。

この記事を読んでいる人どの人にも始めのリストの候補となる人はいるはずです。リストのコンタクト先にいるのは「人」です。機会ではありませんよね。

そしてリストそのものには実は価値はありません。リストのコンタクト先との「関係性」に価値があるのです。関係性の薄いリストだけれど数万人いる、というよりは少人数だけれど濃いリストのほうがずっと価値があります。

シード・ローンチに適したメディアとは

メールマガジンも1つの方法ですが、Facebookを使うともっと小さい人数からでもスタートすることができます。

Facebookのユーザーに役立ちそうなリストを作ることができ、一定期間の間に役立ちそうなコンテンツを配信すれば、すぐに少なくとも50~100の「リスト」を構築できます。

ですからいまリストが無いからといって悲観的になる必要もないのです。

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

グーグル先生の検索結果が最近変 質が落ちている?

休日なので、昼間に家の近くで焼き鳥を食べたいと思った。

そこで、グーグル先生に「麻布でランチのときに焼き鳥を食べたい」と入力。

ん?
「麻布 麻布 ランチ 焼き鳥」と入力。

ん?ん?
欲しい結果が返ってこない。

ぐるなびも食べログも下位表示。

たまたまかもしれませんが、昔のGoogleはこんなことは無かった。

麻布界隈には焼き鳥屋はたくさんあるし、ランチ営業しているところもあったはずだ。

1位表示されるShajiてのはランチ時間営業してなくて、広告欄に表示されている「ランチ」に反応して表示される。

かろうじて2番目に表示されるRettyというキュレーションサイトの結果は使えそうに見えたが
キュレーションサイトにはいてからランチに焼き鳥を提供している店を識別するのにまた一苦労。

結局、個別に店に電話して問い合わせる羽目に。

途中で面倒くさくなり、やめて冷蔵庫にあるものを食った。

検索エンジンが(たぶん)SEO対策しているShajiとキュレーションページの情報量(まとめてるんだから情報量多いのあたりまえ)に反応してしまい、どこかにあるはずの「ランチでも焼き鳥たべられます!」というお店の情報にたどり着けなくなっているのでは。

なんでこんなことになるんだろう・・・・・ 検索対象ページが増えすぎてぴったりな情報が探せなくなっているのか、単語一致検索アルゴリズムに無理があるのか、そもそも私の求める情報がWEB上に無いからなのか。

最近ゴミみたいなまとめサイトが雨後のたけのこのように増えている。

Mery.jpとiemoをDeNAが50億で買収した頃から柳の下のドジョウ狙いでキュレーションサイトも増えているが、バイトを雇って記事を量産させているだけで、きちんとまとめているところはそんなにない。

キュレーションサイト自動生成アルゴリズムのようなものが発達してそんなサイトだらけになると、ページ数が等比級数的に増えてしまい、グーグル使ってもいい検索結果が得られないようになってしまうのでは。。。

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

CSSのメモ 見出しのデザインを変えてブログイメージをかえたいとき

左ラインと下ラインのシンプルな見出し

.

左ラインと下ラインのシンプルな見出し

.

角丸のシンプルな見出し

.

外枠と長方形のワンポイントの見出し

.

外枠と長方形のワンポイントの見出し

.

角丸外枠と円のワンポイントの見出し

.

吹き出し型の見出し

.

切り取り線

.

テープ

.

付箋タイプです

.

リボンタイプです ribbon

.

リボンタイプです ribbonnaname

.

メタルプレートです metalplate

.

モザイクタイプです mosaic

.

まったく知らない分野の情報を高速で学習するときの手順 ついでに儲けよう 社長のヤミ勉

今回ご紹介する方法は勉強術の一つでもあります。ついでに学んだことはアウトプットすると良い。

curation

新しい分野でまとめサイト、ポータルサイトを作る際のメモ

~まったく知らない分野の情報を高速で学習するときの手順 ついでに儲けよう~

以下は自分の専門分野の際にも同じことが言えますが、詳しくない分野の情報を高速学習してアウトプットする方法です。この辺の方法論はコンサル時代(銀行員時代結構やった)の経験が生きてる。

  • DreamWeaverで作っても良いが、コンテンツだけのサイトであればテンプレートのあるWordPressでつくるのが手っ取り早い
  • ベースはTwenty Eleven 1.2あたり
  • パシSEOのブログのソースをもとに作成
基本事項

  • 大原則 社長は忙しい「社長じゃないとできないこと」に集中する(あたりまえ)
  • 勉強する(あたりまえ)
  • 用語集とFAQの作成(ここ特に重要)
  • 個別記事を書いてアップ(忙しい人は外注の活用 でも人任せにしない)
  • 画像の質を向上させる
  • トップページとカテゴリトップを作成
  • アクセス解析の設定を行う。XMLサイトマップも忘れずに
  • 記事の文章や体裁を整えつつ収益源化する

[ステップ0] 大原則 

(社長は忙しい「社長じゃないとできないこと」に集中する でも人任せにしない)

社長は忙しい。

もう一度言います。社長は忙しい。(くどい?)

起業後数ヶ月は全部じぶんでやることになりますよ。たぶんね。人を雇うほど売上も立たないだろうし。

限られた起業資金の中で成果を出し、黒字化しなければ経営者失格だ。経営計画、ビジネスモデルのチェックと修正、採用、教育、資金調達、・・・・やらなきゃいけないことは山ほどある。

ですから、売上が立ち始めて次の手、また次の手・・・・と策を講じていくうちに、自分ひとりではどうにもならない時期が絶対に来る。これはIQ100のふつうのひとが社長をやっても、IQ180のシュワルツコフ元米国国務長官だろうがみんな同じ。「社員にできることは社員に任せよう」「外注の方が早ければ外注に任せよう」という決断をする日が来ます。

私もそうでした。でも、特に起業後5年は「丸投げ」はしないと堅く誓いました。なぜなら起業まもなく「自称プロ」「○○業界の革命児」みたいな人たちに「タイアップしよう」「ジョイントベンチャー(共同事業で)」と丸投げしてみて、何度もひどい目にあった。われながら恥ずかしい。

その経験から「外注しよう」「社員を雇って社員にやってもらおう」と思った。これは方向性としては間違っていなかったんだけど、やり方を間違うと前述のタイアップ・ジョイントベンチャーと同じ末路を迎えます。金をドブに捨てるのと同じになってしまうんですね。自戒の意味もこめてこのメモを書いています。

[ステップⅠ] 勉強する(あたりまえ)

知識のインプット
参考書や雑誌など気になる情報源を5~10冊は購入し読み漁ります。
すべての書籍は3~5回は読む。
いろんな仕事で中断しがちなので、あらかじめスケジュールに入れておかなければならない。
プロに任せるにしても、メイン部分や構成自体は自分で考える必要。だから必ず目を通す。
おまけ
この期間にキャラやイラスト、ロゴの作成を依頼。

[ステップⅡ] 用語集とFAQの作成(ここ特に重要)

用語集、FAQページを作る
目的:知識を深めるため。実は用語集もFAQページもアクセス数増にはあまり貢献しないが、インプットしながらアウトプットすることで頭が整理される。最終的に出来上がるサイトに一本背骨が通り、サイトのできばえがよくなる。
サイト全体の構成を考えると一度このphaseは経験しておいた方が良い。
記事に挟む画像は仮のものにしておき、フェーズⅣで仕上げる。
期間
1ヶ月~1ヵ月半。サイトのインデックスを早めるためにも、始めは軽い記事を更新していくことが大切。一日3~5記事。合計100記事。
おまけ
用語集・FAQページをアップしつつ、ステップⅠで発注したイラストやロゴが出来上がったところで、以下のデザインを依頼。
ヘッダー、サイドバー、フッターなど、サイトのメイン部分。
インプットしつつ用語集など作っている段階なのでサイトメニューの項目などもなんとなくイメージがつくはず。

[ステップⅢ] 個別記事を書いてアップ

(忙しい人は外注の活用 でも人任せにしない)

記事を追加していく
ステップⅠ、Ⅱで知識もつき、知識内容も整理されているはずなのでそれなりのペースでかけるようになります。書く記事の内容は書籍や類似サイトを参考に。コピペは検索エンジンのペナルティがやっかいなので、しない。
記事に挟む画像は仮のものにしておき、フェーズⅣで仕上げる。
外注も併用すると速度アップ
外注の場合は画像も一緒に納品してもらうと良い。参考にしたリンクの明示を依頼することと、コピペチェックを忘れずに。
期間
独自で一日3~5記事。休憩や中断を考えると合計300記事。前段とあわせると400記事。外注を併用して記事数を増やすともっと良い。外注を混ぜるなら目標1000記事。

[ステップⅣ] 画像の質を向上させる

画像の質を改善させるのは、記事数がある程度まとまってから。
まずは記事を書くことが最優先です。なぜなら検索エンジンはコンテンツがリッチかどうかを主にキスト量で図る傾向が強いからです。
プロに頼むべきか?
私は「プロに頼む派」です。でもこの辺は見る方たちが快適に閲覧できれば言い訳で、デザインセンスのない自分だと外注になるのでしょうけれど、自作でも良いと思います。
画像がないサイトは直帰率が高くなりがちですが、画像があればそれが防げる。しかしその画像がプロかアマかで直帰率が異なるのか?あまり違わないんじゃないか、という気もします。
トップページとカテゴリのイメージも適宜変更
上記作業をしているうちにトップページやカテゴリトップのイメージがわいてくると思います。その際に新しいイラストが必要であれば追加依頼します。

[ステップⅤ] アクセス解析の設定を行う。XMLサイトマップも忘れずに

ページビューなどの計測に
google analyticsなどの設定を行います。
設定方法についてはいろんなページで既に解説がありますが、http://websae.net/google-analytics-setup-20140416/がわかりやすいです。WordPressの場合もどう設定すればいいのか解説があります(左記サイトの8.参照)
検索エンジン対策上、忘れずにXMLサイトマップも登録しておきましょう。
作成方法はこれまたいろんなページで解説がありますが、私はhttps://www.allegro-inc.com/seo/6506.htmlを参考にしました。
またはWordPressのプラグイン「Google XML Sitemaps」を利用する方法もあります。
サイト表示の高速化を忘れない
サイトの表示速度が遅いと離脱率が上がります。ここを参考にしたり、WordPressであればP3(plugin Performance Profiler)でチェックできます。
おまけ
Rank Reporterなどを使用し、日々の検索順位調査を自動化しておきましょう。ブログ内各ページの順位調査を自動化し、順位が落ちる際に「掲載ページの文章のメンテナンス・追加が必要」という認識を持つためのレーダーを活用しましょう。順位変動がある際、メールで通知が届きます。

[ステップⅥ] トップページとカテゴリトップを作成

記事が完成すると
記事が完成するとトップページとカテゴリトップの作成に移ります。
自分でやっても良いですし、外注しても良いでしょう。

nhnmatome

記事の文章や体裁を整えつつ収益源化する

ついにバージョン1の完成です!
既に完成した文章を微調整したり体裁を整えつつ、アフィリエイトリンクを貼っていきます。
あとは月に1度程度のペースでアクセス数の推移を見ながら、記事の追加などを検討していきましょう。
余談
ちなみに大手のファッション系キュレーションマガジンですら記事数は数千~1万件程度。収入が増えてくるようならキュレーターの登録機能を追加し、キュレーションマガジン化するともっと面白いことになるかもしれませんよ!?

参考 http://afi8.com/2012/03/14/5659/
参考 http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/2011/08/03/877

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

起業準備室代わりに使える場所。六本木、麻布編 社長のヤミ勉

a0105397_15153385

起業準備していた頃のメモ。

上島珈琲店

六本木ヒルズよこ。

平日7:30から開店。

珈琲とゆで卵がうまい。耳栓して集中して作業!

住所 106-0031 東京都港区西麻布3-2-1北辰不動産ビル1F<店舗ページ

マクドナルド 六本木ヒルズ内

24時間オープン。

ローダーデール

平日7時~、土日8時~

六本木ヒルズのところのグランドハイアット東京の道路向かい。

オープンカフェで、おしゃれ。

住所 東京都港区六本木6-15-1
六本木ヒルズ けやき坂テラス 1F<店舗ページ

スターバックス TSUTAYA TOKYO ROPPONGI店

午前7時~翌日午前4時までオープン。

ここは横にツタヤが併設されており、読書を楽しみながら珈琲も楽しめるようになっている。

住所 106-0032 東京都 港区 六本木6-11-1 ゲートタワー <店舗ページ

スターバックス 六本木ヒルズメトロハット地下1階

午前7時~。意外と穴場!とくに午前中

場所は教えません(笑)自分で探しましょう。Life is an adventure と申します。

タリーズ 六本木ヒルズ店

平日7時~ 土日8時~

ここは喫煙者多い。

六本木ヒルズノースタワーにあります。

住所 〒106-0032 東京都港区六本木6−2−31 六本木ヒルズノースタワー 1F <店舗ページ

ジョナサン 麻布十番

24時間営業。港区立麻布図書館の隣にある。

住所 〒106-0045 東京都港区麻布十番1丁目41 ルート麻布十番1F <店舗ページ

ジョナサン 広尾

24時間営業

(2014年に建て替えでコンビニになってしまった・・・)

ゼスト 西麻布

土日11:30~ 日曜の昼は特にねらい目。結構すいており、店員さんもそっとしておいてくれる。

住所 〒106-0031 東京都港区西麻布2丁目13−15 <店舗ページ

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

サイトを更新しました

社長や取締役・執行役員の方々など明日の社長さんたちが(ここポイント!)社員にかくれてこっそり勉強(ヤミ勉)するサイトをつくりました。

simpl_img

上司・経営者だから知っておきたい、WEB技術の基礎、プログラミングの基礎、投資、資格、そして家庭も大切するすてきなあなたのための子供の教育など。

40歳で金融系サラリーマンをやめて起業、3年で3社経営し上場企業の顧問も兼務している管理人「うらかた」が自分の知識欲の赴くままに学んだことをメモ書きしてるサイトです。

一生懸命受験勉強して、超?難関大学とか東大の大学院とかで勉強し、あと某巨大銀行に就職してからも米国のビジネススクールなどに留学させてもらいましたが、起業にはなんの役にも立ちませんでした。

むしろ、学生時代に学費稼ぎでやっていたプログラミングのバイトの方が1万倍、役に立ちました。思い出しながら調べながら自分のビジネスを強化するのに、作りたいサイトやサービスがあるときのたたき台を示すときなどに大活躍しています。調べ物をしたときのメモを残すところが欲しいなと思ったのと、一念発起して起業したけれど数年前の私と同じように一人奮闘している「未来の大企業家」がいるかもしれないなと思い、のこサイトを作りました。参考になるとうれしいです。

経営の際の社員にはいえないことなども書いているので、このブログは社内には内緒です。

「金を生まないことはやらない」ことが信条、というか社員向けにはそう公言している。でも社長業というのは孤独なマラソンのようなもの。試行錯誤の足跡を残したいなと思ったというのもあります。

手が空いたら会員制の登録機能や掲示板機能なども実装して、起業家同士でして情報交換できるようにしたいですね。社長と役員限定のコミュニティ。

*******

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣