レンタル収納ビジネスを成功させるために その2 | vol.278

前回は、レンタル収納ビジネスを成功させるための基本的な事項についてご紹介しました。
今日は、開業後に肝となる「広告・宣伝・マーケティング」について。


レンタル収納では広告宣伝を上手に行うことが成功の秘訣!

<顧客に認知してもらえるツールを作ろう>

レンタル収納事業を開業すると、その後何もしないで自動的に収入が入ってくるというわけではありません。

当たり前のことですが、レンタル収納を使ってくれるお客様がいなければ、収入にはなりません。

レンタル収納は、日常生活の中で必ず必要だと考えているお客様が多くないうえに、たとえ利用を検討している人がいたとしても、自分の大切なものを自宅以外の場所に預けることや、毎月のランニングコストもかかることを考えると、ちらっと看板を見て気軽に利用申込みするような商売ではありません。

つまり、レンタル収納の看板に「お手頃な価格で収納スペースをお貸しします」と書いて、あとは「ただ待っているだけ」では、顧客をつくることはできないということです。

そこで、まずは潜在的なニーズを抱えていそうな人に対し、どんな形態でレンタル収納の業務を行っているかを十分に知ってもらえるようなツールを作ることが大切となります。

有効なツールとしては、チラシやパンフレットなどの紙媒体をはじめ、そこを歩いて通る人、車を運転して通る人の目に入りやすい看板などがあります。

そして、チラシや看板には、次のような事項を見やすく、具体的に分かりやすく記載します。

認知向上に役立つツールの例

  1. プロフィール
    会社の名前や所在地、連絡先等を明記します。
    地図をつけたり、実際のレンタル収納の写真を掲載しておくと、より認知度が深まります。
  2. 業務内容
    利用申し込みを迷っている人にとって、毎月のコストと利便性が非常に重要なポイントになります。
    安さや使い勝手のよさを抽象的に伝えるだけではなく、料金体系を明確にしたり、利用の実例を紹介するなどして、契約後のイメージが沸きやすいようにするといいでしょう 。
  3. 利点や特典などの情報
    一般の人は潜在的に「収納場所がもっとほしい」と思っていても、実際に収納場所をレンタルしようという考えを持っていません。
    レンタル収納を利用することによってどのようなメリットがあるかを紹介したり、フリーレントや契約料半額といった特典をつくるなど、レンタル収納というものに興味を持ってもらえるようにすることも大切となります。



都心でトランクルーム経営を学ぶことができるセミナーを定期的に実施しています(開催日程を知りたい方はクリック)



レンタル収納オープン時の宣伝方法は特徴がある


レンタル収納に限らない話ですが、不動産賃貸業では、空室があってはなかなか収益を上げることができません。

ただ、レンタル収納の場合は、一度契約して使用してもらい、その利便性を理解してもらえれば、長期的に利用してもらうことも期待できます。

よって、広告宣伝は非常に重要な意味を持つのです。特にもオープン時の宣伝は重要になります。

広告宣伝を強化することにより、当然費用も多くかかりますが、空室が少しでも埋まれば、その収益で回収できることから、先行投資のつもりで顧客をつかむ営業をするべきでしょう。

まずは、「この近くにレンタル収納ができる」ということを知ってもらわなければなりませんから、場所とオープン時期が決まった時点で、その近辺に看板を設置したり、新聞に折り込み広告を入れるなどして宣伝を行います。

できれば2か月ぐらい前から何回か宣伝広告をし、より多くの人に認知してもらうことが重要です。

オープン直前には、「フリーレント(〇か月間賃料無料!とすること)」や「契約手数料半額」などという、間口を広くするPR文句を付け加えます。
レンタル収納は利用者の皆さんがはじめてお使いになることが多く、その意味で皆様サービスに対しては初心者と言えます。まずは使い始めのハードルを下げて、便利さを体験していただき、その後の長期利用や短期契約終了後の再利用へとつなげよう、という作戦です。

チラシの配布先も、地域の情報誌への掲載やアパート・マンションへのポスティング、街頭配布などを利用して範囲を広げます。
できれば近隣のスーパーやガソリンスタンド、飲食店などにもチラシを置いてもらえるようにお願いしてみるのも一つの方法です。


人気ブログランキングに登録しています。ブログ執筆の励みになるので、おもしろかった・参考になった記事の時はポチっとクリックお願いします。


きょうもここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。
あなたの不動産投資事業が成功することをお祈りしております。
トランクルーム大家より。

【 トランクルーム・レンタル収納への投資をお考えの方へ 】


関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)

セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のための知識も身につきますし、個人投資家をだます悪徳仲介業者からあなたのお金を守る方法(実経験に基づく)についてもお話しすることがあります。二重売買契約に知らずに加担し、ひどい目に合わないように(知らずとも加担すれば有印私文書偽造、詐欺として訴えられたり、融資行から貸付金の即時返還を求められますよ あなたはブラックリスト行きになりますよ それでも、やるの?)、しっかり学んで楽しく投資をしましょう。

開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

ポータルサイトにあなたのトランクルームを掲載しませんか?1ブランド(1運営会社、1個人事業主)につき3店舗までは無料! ⇒ トランクルーム・レンタル収納検索|MYKURA.COM

運営:満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。