住宅ローン借入にあたって考えるべきポイント|vol.226

住宅ローン借り入れの際に注意すべきポイントについて。住宅ローンを組んで苦労した私の友人Bの話をご紹介します。


マイホーム購入したほうが賃貸より支払いが楽になるはずが・・・

友人Bはそれなりに名前が知れている企業に勤めるサラリーマンでした。
ふつうのサラリーマンと同じように「マイホームを買いたい」と思い、朝から夜遅くまで仕事をしてきました。(ブラック企業とか残業時間が騒がれる前の話です)

毎月7万円の家賃を払っており、さらに毎月1万5,000円の駐車場代もかかるし、2万円のマイカーローンもありました。
であれば、全部まとめて月々9万円の支払いで新築のマイホームを購入したほうが、毎月の支払いが楽になるんじゃないか。

こう考えて27歳のときに土地を買い、注文住宅を建てたのです。
このときは周りの知人、そして私も友人Bをうらやましく思ったものです。
家具も家電も徹底的にこだわり、趣味の映画鑑賞を楽しむために大型スクリーンを設置し、とても満足そうでした。

友人Bは、今はマイホーム購入が失敗だったと後悔していますが、その当時は良いことしか目に入らず、そのままの状態が当たり前に続くものと思っていたそうです。

その友人Bの話から分かった「マイホーム購入のデメリット」が3つあります。



都心でトランクルーム経営を学ぶことができるセミナーを定期的に実施しています(開催日程を知りたい方はクリック)



マイホーム購入をおすすめできない3つの理由

●その①「返済期間中ずっと住める家でなければならない」

友人Bは家を購入したときは結婚2年目で、まだ子供がいませんでした。
30年のローンですから、30年間暮らすための家を考えるとともに、将来売却する可能性も考え、一般的な世帯に好まれる4LDKにしたそうです。
いずれは子供ができて、子供が大きくなったときを考えて家を建てますが、購入した時点では、使わない部屋が当然あります。
その使用しない部屋のために、しばらくお金を払い続けることになります。

もうひとつは、家を建てる場所です。
友人Bは、ずっと退職するまで同じ会社に勤務ことを前提に家を建てる場所を決めました。
でも、終身雇用ではない今の時代、40年間同じ会社に勤めることは確約できません。
転職の可能性もありますが、同じ会社にずっといても、当然のように転勤もあります。

いずれ、介護などの理由からどちらかの親と同居する可能性もあります。
マイホームを購入したことにより、身動きしにくくなったり、人生の選択肢が狭まる可能性が出てきます。

●その②「ローン返済額以上にお金はかかる」

毎月9万円でマイホームが持てるなら月々の支払が楽になると思っていましたが、実際はそれ以外の出費も色々と出てきました。
固定資産税もありますし、賃貸物件に比べると建物が大きいため、光熱費は割高になります。
年数が経つと修繕する箇所も出てきます。

そう考えてと、毎月9万円の支払いだと思ってローンを組んだあとに、実際には毎月3万円~4万円程度を負担していることが分かりました。

家を買って10年ですが、当時は便利な設備のように思っていたものでも、今では全く使用しなくなったものが結構あることに気づいたそうです。

そして、今では子供が2人いますが、想定していた以上に子育てにはお金がかかります。
賃貸であれば、賃料の安い物件に引っ越すことができますが、マイホームではそうはいきません。

よって、長期的に支払いを考えると賃貸物件のほうが割安ですし、家計破綻のリスクは低くなります。

●その③「投資になっていない」

将来、自分の資産になると考えてマイホームを建てても、全然投資になっていません。
住宅ローンが完済するころには、建物の価値はありません。
土地を売却すればお金は入ってきますが、それよりは賃貸物件に住んで、その期間中貯蓄したほうが資産は増えます。

このブログを読んでいる方の中には、これぐらいのことは当然分かっている人もいるでしょう。
しかし、もしかしたら、家を建てようと思っているけど、ここまでじっくり考えていない人もいるかもしれません。
少しでもこのブログを読んでいるみなさんのお力になれれば幸いです。


人気ブログランキングに登録しています。ブログ執筆の励みになるので、おもしろかった・参考になった記事の時はポチっとクリックお願いします。


きょうもここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。
トランクルーム大家より。

【 トランクルーム・レンタル収納への投資をお考えの方へ 】


関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)

セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のための知識も身につきますし、個人投資家をだます悪徳仲介業者からあなたのお金を守る方法(実経験に基づく)についてもお話しすることがあります。二重売買契約に知らずに加担し、ひどい目に合わないように(知らずとも加担すれば有印私文書偽造、詐欺として訴えられたり、融資行から貸付金の即時返還を求められますよ あなたはブラックリスト行きになりますよ それでも、やるの?)、しっかり学んで楽しく投資をしましょう。

開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

ポータルサイトにあなたのトランクルームを掲載しませんか?1ブランド(1運営会社、1個人事業主)につき3店舗までは無料! ⇒ トランクルーム・レンタル収納検索|MYKURA.COM

運営:満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。