トランクルーム大家のマイクラです。M&A関連の仕事でお手伝いした会社様の社外取締役に就任させていただくことになり、ドタバタしておりますがトランクルームはどんどん増やしていきますよ。トランクルームの建設プロジェクト、第7弾。きょうも建設中の画像をお送りします。きょうからは、収納庫が立ち上がっていく様子です。

基礎工事の後に行います。基礎をないがしろにしている収納庫は遅かれ早かれ所在地の建築指導課から建築指導課からおしかりと場合によっては建築基準法違反で行政処分が飛んでくる可能性がありますから、コンプライアンス意識の低い業者さんに問題ないっすよと言われたのをうのみにしないようにしましょう。そもそも基礎がいい加減な建物は建築確認手続きが通りませんから個人の大家さんがトランクルーム投資で銀行融資を相談に行ってもまともに相手もされません。私たちは毎回着実に融資を実行していただいていますが、ローン付けに苦しむ方も多いようです。

前回第6回でご紹介した基礎工事。関東ならあのくらいのコンクリ厚で大丈夫。
北国の場合は、注意が必要です。
関東圏の業者さんに東北、北海道に来ていただいて(もちろん、旅費や滞在費を別途お支払いして)、トランクルームの設置工事をお願いする場合、注意しないといけない点があります。北国を知らない方が工事をすると、こんなことが起こります。

● 冬に工事を進めてしまった!
これはやばい。氷点下の時期にかかるスケジュールでコンクリを打ちますと、スカスカになりまして(コンクリを練る時に入れた水が凍ってしまうため)、強度もいまいち、出来立てまもなくヒビが入ったり水平にしたはずの盤面がでこぼこになったりして、上に乗る収納庫に影響が出ます。美観も損ないます。直せと言っても、連絡つかなかったり。そんな業者さんもたまにいます。うちでは業者さんの選定から実績と財務状況を重視して選定していますから、心配いりませんが。

● 開店後の積雪を考慮に入れていなかった!
これも集客に大きな影響が出ます。雪が積もるでしょう。太平洋側はあまり降らないとはいえ、それでも岩手のあたりですと都市部でも多い時には25~30センチくらい一晩で積もります。前開きのドアが開きにくくなり、利用者の方に迷惑がかかるのですね。クレームが来る前に管理人を現地に走らせ、早朝から除雪しなくてはなりません。ですから、北国では基礎は高めに作ってもらうほうが、長い目で見て管理コストが抑えられます。

他にもいろいろありますが。

セミナーへ参加したり、業者さんから情報を得て、ノウハウだけ学んだだけでわかった気になって着手する個人事業主の皆様が開業後、やっている人しか知らないトラップ(見えないわな)に見事に引っ掛かり、わたくし共に「もう自分じゃ無理、おたくで管理してくれない?」なんて言う電話が毎週やってきます。お気の毒だなぁ、と思いますね。

さて、トランクルーム建設の様子を順次紹介しております。
トランクルームは更地から建設するタイプと、既存建物を改築・リフォームして開業するタイプがあります。
紹介している画像は前者の例になります。違法コンテナ業者も少なくなく、苦々しい気持ちで居りますが、わたくし共は設計施工をきちんと行い、役所にも建設確認申請を通し、ようするに世間の違法な野積みコンテナとは異なり、完全に適法に開発を行っております。同業者からは要領悪いと笑われたりもしたけれど、地域の皆様に安心して使っていただけるよう、法令順守を徹底しております。適法だから銀行ローンもちゃんとつきますよ。

今日は、基礎工事後、収納庫を設置し始めます。
どんどん収納庫設置用資材を犯人しましょう。

これ、ほんの一部です。この現場では工場で事前に部品単位で成形してもらいました。
こうではなく、現地に鉄骨やミキサー車や大工さんに来ていただいてゼロから建てる場合もあります。現場とオーナーさんの好み次第ですね。

次回は、ここからどのように立ち上がっていくのかを紹介したいと思います。おたのしみに~!


人気ブログランキングに登録しました。ブログ執筆の励みになるので、おもしろかった・参考になった記事の時はポチっとクリックお願いします。


 

***** トランクルーム・レンタル収納への投資をお考えの方へ *****

満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。
関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)

セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のための知識も身につきますし、個人投資家をだます悪徳仲介業者からあなたのお金を守る方法(実経験に基づく)についてもお話しすることがあります。二重売買契約に知らずに加担し、ひどい目に合わないように(知らずとも加担すれば有印私文書偽造、詐欺として訴えられたり、融資行から貸付金の即時返還を求められますよ あなたはブラックリスト行きになりますよ それでも、やるの?)、しっかり学んで楽しく投資をしましょう。

開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣