区分所有マンションを買うと儲かるのか(5)区分所有マンション一室の例 ~ 地方物件でのキャッシュフローからいえること

実際に経験した、地方の区分所有マンションに投資するとどんな感じかという話です。。

以上、昨日の投稿でご説明してきましたように、12%の利回りで試算しても実際には半分以下しか残らないのです。

つまり地方の区分マンションへの投資に関しては、よほど安い金額で投資しない限り(つまり、よほど高い利回りで不動産を入手しない限り)投資物件としては購入してはいけないのです。

また、すでに述べましたように、銀行評価も低いのが区分マンションです。購入額の半分の評価がでればラッキーな程度です。

区分マンション全般にいえる難点として、管理費がかかること、修繕費積立にキャッシュフローをとられること、運営費がかかることです。以上総合的に考えますと、賃貸収入からの利益はほとんどでないという結論になります。

運営に困って売却しようにも、地方の区分マンションは買い手がつきにくいのが別の難点としてあります。

ここまでお読みになられたあなたであれば、区分マンションの低収益性が理解いただけたことと思いますので、よもや投資対象として購入はしないことでしょう。転売相手が限られることからも、転売で利益を上げようと考えることもやめた方が良さそうですね。ギャンブルとして取り組むのなら、あえて止めませんが。

ただ、これは純粋に投資用として区分マンションを購入した場合の話です。

「純粋に投資用として購入する」とは、入居者に建物を貸し、家賃を払ってもらい、その家賃収入で収益を得ようとする場合です。

(明日に続きます。)

 


 

***** PR *****

満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。
関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)。
開催予定は健美家に掲載されています。https://www.kenbiya.com/semihost/mykura/

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

区分所有マンションを買うと儲かるのか(4) 区分所有マンション一室の例 ~ 地方物件でのキャッシュフロー

地方の区分所有マンションに投資した場合のキャッシュフローはどんな感じになるのでしょう。

ある県庁所在地にある区分所有マンション一室を購入した場合のキャッシュフロー例です。

築20年、賃貸面積22平米、家賃4万円、うち修繕積立金が5千円、管理費が5千円、合わせて1万円でした。

3-1-1

区分所有マンションをうりまくっている不動産業者はここで説明を止めますが、実はこれにとどまりません。

あなたが運営代行を依頼する不動産業者によっては、運営代行料として家賃の二割(20%)程度を要求してくるのです。

20%なんてオーバーな!運営代行料の相場は家賃の5%だときいたよ!とつぶやいているあなた。

あなたは、区分所有物件をお持ちになったことが、ないのですね…。
毎月機械的に管理手数料として家賃の5~10%を徴収されるほかに、いろいろ取られるのです。

たとえば…
毎年増え続ける新築の区分マンション。どんどん築浅のライバル物件が出てきてあなたのお部屋が空室状態のまま、入居者がつかなくなります。仲介業者に相談すると、広告料として家賃の3~6ヵ月をお支払いいただければ営業マンが張り切って入居希望者に案内しますよ!その入居者も二年で契約更新時に退去。

控えめに見て3ヶ月の広告費を支払って2年(24ヶ月)入居してもらったとすると、3÷24=12.5%の費用負担をしたのと同じです。4ヶ月負担したなら4÷24=16.6%。管理費の5%と足し合わせるとあっ言う間に20%を超えてしまうのです。

つまり、賃料収入の本当の内訳は、以下のようになります。

aozorara

3-1-1-2

この分析をお読みになり、いかがお感じになったでしょうか?
残った2万2千円から、室内設備が壊れたときの修繕代金を負担したり、室内の設備や壁紙が古ければ更新投資をする必要があるのです。

この図を見るだけで、収益はほとんどあがらないであろうことが容易に理解できたことと思います。

地方の中古マンションでしたら表面利回り(諸経費引く前の利回り)は12%前後の物件をよく見かけますよね。

上の図に習って表面利回りに含まれる支出に分解していくと、以下のようになります。

【表面利回り】   家賃収入48万円÷12%=400万円
【管理費積立金支払い後】家賃残り36万円÷400万円=9.0%
【さらに運営費支払い後】家賃残り26.4万円÷400万円=6.6%

なんと!半分しか残らないのです。

そのうえオーナーであるあなたは空室の期間、ローン支払いを給与収入から自費で負担しなくてはなりません。
金利3%で元金と利息を支払うと、手元に残るのは微々たる金額です。


 


 

***** PR *****

満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。
関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)。
開催予定は健美家に掲載されています。https://www.kenbiya.com/semihost/mykura/

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

区分所有マンションを買うと儲かるのか(3)区分所有マンションへの投資の特徴

区分所有マンションへの投資の良い点は何でしょうか。

区分所有マンションへの投資の良さは、なんといっても投資金額が小さく買いやすい点です。

一棟もののアパートやマンションに比べると必要な資金がだいぶ少なくてすみますから取り組みやすく見えるのですね。

ところが、家賃収入を見込んで区分所有マンションを買ってしまうと、投資としては非常に投資効率の悪い投資手法となってしまうのです。

なぜなら、先ほど説明した管理費や修繕積立金が家賃収入の大きな割合を占めてしまうためです。のこりはわずかな額となり、ぜんぜん儲かりません。

詳しくは次回以降、数値データを用いてご説明します。

また、銀行は区分の投資マンションを融資対象としてはほとんど見てくれないことも問題です。

なぜなら、ほぼすべての金融機関において、土地つき建物であれば高い評価をしてくれるのですが、区分所有マンションでは土地の持ち分が敷地全体の数百分の一程度と小さくなってしまうため、銀行が高評価をつけたくとも区分所有マンションは彼らからするとコンクリートの箱に融資するのと同じ扱いとなり、高い評価のつけようがないのです。

最初の1~2部屋までは、担保としての価値があまりなくてもあなたの給与所得を食いつぶす形でなら融資は可能なので、はじめのうちは融資してくれるのですけれども……。外資系金融などの超高級サラリーマン、年収で3千万超の方などですと4部屋5部屋くらいまで融資してくれる場合もあります。

銀行が融資対象としてほとんど見てくれないために、不動産投資の醍醐味である「次々に融資を受けて資産を拡大させる」戦略が維持できなくなってしまいます。

いずれにせよ、区分所有物件の地方版と都心版のキャッシュフローについて、具体的な数値で試算を行ってみましょう。

 

 

***** PR *****

満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。
関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)。
開催予定は健美家に掲載されています。https://www.kenbiya.com/semihost/mykura/

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

区分所有マンションを買うと儲かるのか(2)管理費・修繕積立金の重荷

区分所有マンションを買うと管理費・修繕積立金が必要ですがこれが意外と頭痛のタネになります。


区分所有物件は区分所有法(くぶんしょゆうほう)と言う法律に基づき存在している投資物件です。分譲マンションの一室を購入して賃貸に出します。

区分所有法では、分譲マンションのような集合住宅を建てますと管理組合という自治組織を形成してマンション全体を管理するよう定められています。

もちろんマンションの個別のお部屋は購入したあなたのものです。

部屋と部屋を区切る壁の内側、廊下、エレベーターや高架水槽、エントランス部分、建物の駆体八外壁などは入居者の共有となりますから、管理組合という自治組織を作って管理をするわけです。

日頃の管理は管理組合経由で別途管理専門会社に外注する場合もあります。

管理会社の例としては、東急コミュニティ、スターツ、ライオンズマンションの「大京」などが有名ですね。大京さんはすこしまえにオリックスに買収されました。
ほかにもたくさん存在しています。

その管理会社が毎月、部屋ごとに管理費用を徴収します。これが管理費です。

修繕積立金というのもあります。

将来の大規模修繕に必要な資金をプールしておくものです。

これは費用ではなく、将来に備えた積み立てですね。ですから会計上も費用扱いではなく、資産扱いになります。現金の代わりに預け金という別勘定の積立金として処理されます。

ちなみに、管理費と修繕積立金にはきちんとした使途があります。マンションは共用部分といって、購入者が占有している部分以外の箇所があります。

管理費は共用部分を管理してくれる管理人さんのお給料、清掃用具代、ロビーに飾るお花代や共用部の照明器具代、冷暖房費などに使われます。

修繕積立金は共用部分、たとえば廊下やエレベーターの維持修繕、屋上や壁面の大規模修繕工事(防水工事など)に使われます。

 

 

***** PR *****

高額納税者の節税投資物件をこっそり情報提供してほしい方はこちら。満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。
関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)。
開催予定は健美家に掲載されています。https://www.kenbiya.com/semihost/mykura/

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

区分所有マンションを買うと儲かるのか(1)区分所有マンションへの投資戦略

区分所有マンションを買うと儲かるのでしょうか。都心と地方、両方で経験があります。ここから順次投稿していきたいと思います。


区分所有マンションへの投資は、一番物件数も多く価格も手ごろなので投資家が殺到する分野です。業者も多数存在し、投資の手頃さも手伝って人気のある分野です。その分、売買価格が高くなりがち。貸し出すお部屋の買値(仕入れ値)が高ければ高いほど利回りが下がります。

この分野の良いところ

  • 投資単価が少なくてすみ、買いやすい
  • 立地がよければ良いほど売却が容易

この分野の留意点

  • 管理費と修繕積立金が収益構造を圧迫
  • 住宅ローン以外のローンで買うことが難しい

区分所有マンションの収支構造をこれから見ていくまえに、収益圧迫要因である管理費と修繕積立金について理解を深めましょう。

 

 

 

 

 

 

***** PR *****

高額納税者の節税投資物件をこっそり情報提供してほしい方はこちら。満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。大学時代の漫才研究会みたいな略称ですが、仕事はまじめに楽しく投資家の立場に立って、がモットーです。

「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。

関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)。
開催予定は健美家に掲載されています。https://www.kenbiya.com/semihost/mykura/

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

セルフストレージで1億6千万儲けた秘訣。個人が富豪になる時代。

トランクルーム大家です。いままで黙っていたのですが、つい先日、サラリーマン時代に購入した収益物件を売却して1億6千万円の売却益を得ました。売却額がではないですよ。3億ほどで売却を行い、残債を一括返済したところ、手元に1億6千万円残ったという話です。なぜなら……

セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)という「武器」があったからこそ、実現したのです。「利回りは在るものではない。作り出すものなのだ」です。
トランクルーム大家になって、本当に良かった。

こういう話を詳しくお知らせしたいとおもうのですが、ご興味のある方はどの程度いらっしゃるのでしょうか。あてもなく会場を借りてセミナーを開催しても閑古鳥では寂しいですからね。。。
一定数いらっしゃるようでしたら、セミナーで証拠画像付きでお見せしたいと思います。

リクエストはこちらのフォームから!
満室経営研究会のお問い合わせフォームです。http://manshitsu.jp/?page_id=14メッセージ欄に「1億6千万円儲けた話希望」と書いてメッセージを送信してください。

メール、電話番号を書く欄があります。
こちらから折り返し電話は致しませんが、セミナー開催日が決まりましたら、メールでご連絡させていただきたいと思います。

また、遠方で参加できない方には講演内容をまとめたプレゼン資料をプレゼントしたいと考えています。

 

***** PR *****

高額納税者の節税投資物件をこっそり情報提供してほしい方はこちら。満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。大学時代の漫才研究会みたいな略称ですが、仕事はまじめに楽しく投資家の立場に立って、がモットーです。

「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。

関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)。
開催予定は健美家に掲載されています。https://www.kenbiya.com/semihost/mykura/

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

トランクルーム・レンタル収納の歴史(2)

黒いヒツジと呼ばれて脇役扱いだったトランクルームへの投資が米国では現在最強投資と呼ばれています。

何が起こったのでしょう?どのようにレンタル収納への投資が黒い羊から最強投資と考えられるようになったのでしょうか?

 

 

一流会社と高度の洗練された運営者の登場

Turning_Point

転換点となった時期は1990年代です。理由は、以下の通りです。

  • ビジネスに関する意味のあるデータが現れ始めた
  • 初のレンタル収納を組み込んだREIT(不動産投資信託)が組成された
  • 初の証券化された資金調達スキームがレンタル収納の運営者に提供された
  • ウォールストリートジャーナルがレンタル収納を高収益のビジネスとして認識し始めた
  • レンタル収納施設のデザインが改善され、セキュリティと空調管理が大幅に改善された
  • レンタル収納施設が好立地な場所に移転し、都市の中心地に近くなった
  • 多くのレンタル収納施設にとって、継続的な賃料の増加が常態となった
  • 全ての賃貸不動産の物件タイプの中でデフォルトレート(賃料未払い率)が最安

このように、たくさんきっかけとなる出来事があったのですが、一番のきっかけは、業界リーダーのパブリックストレージ社(Public Storage Inc.)がセルフストレージ(レンタル収納、トランクルームの総称)を投資商品化したREIT(リート。不動産投資信託)を発行したことです。

収益性の高さとデフォルトレートの低さ、すなわち高利回りで安定収益の物件として発行されたこのREITは、同じ年に米国内で発行された、全ての不動産投資信託の中で最高であると認められ、一気に注目されるようになりました。

ビジネスの人気が上がるにつれ、投資資金が、レンタル収納ビジネスに流れ込みました。新規のレンタル収納も加速度的に開発されました。

10年も経たずに、アメリカ国内のレンタル収納施設の数は二倍になりました。

そして、2002年の5月、ゼネラルエレクトリック社(GE)は500の米国内のレンタル収納施設を取得し、国内最大のレンタル収納の提供者になりました。

これは勃興しつつあるレンタル収納ビジネス、脇役でキワモノ扱いされていたレンタル収納が世界に名だたる大企業が事業投資対象として参入するような、いわゆる「きちんとした」ビジネスとしてお墨付きを得たということです。

 

 

大きなパイの一切れを頂く

bigpiemoney

米国市場の歴史を追ってきて感じるのは、このように成長、成熟を続けてきた米国市場ですら、家族経営などの個人投資家レベルでも十分に維持運営できていることです。

収納庫に家庭や事務所の荷物を運びこむことを考えてみてください。

いったん荷物を入れてしまうと、月賃料がたかだか数百円安いというだけで汗だくになって遠方のライバル店舗に1日がかりで荷物を移すとは考えにくいですよね。

まあ、まれにケチケチ作戦で1円でも安いほうに移す人もいらっしゃるでしょうけれど、大多数の人はおいそれと大量の荷物を抱えて移動するのを躊躇するであろうことは、容易に想像がつきますよね。

また、1区画の賃料はオフィスや住居に比べると賃料規模が少額で、数千円の前半から1万円程度のものが多いのです。

そのため家計や企業の経費見直しの際に後回しにされやすいのです。これは、レンタル収納オーナーからするとありがたい特徴でもあります。

成熟国のアメリカでも、成長途上の日本でも、この好況の業界にはまだまだ起業家や投資家の参入余地があるということです。

これは、グッド・ニュースではないでしょうか。

この連載では、あなたが、間違えを避け、この成長ビジネスから利益を得るためのファーストステップを踏み出すための助けになればと考えています。

 

 

【次回へすすむ】 

【前回へもどる】 
トランクルーム・レンタル収納の歴史

 

 

***** PR *****

高額納税者の節税投資物件をこっそり情報提供してほしい方はこちら。満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。大学時代の漫才研究会みたいな略称ですが、仕事はまじめに楽しく投資家の立場に立って、がモットーです。

「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。

関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)。
開催予定は健美家に掲載されています。https://www.kenbiya.com/semihost/mykura/

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

トランクルーム・レンタル収納の歴史

みなさんは、トランクルーム・レンタル収納の歴史をご存知でしょうか。
日本語の書籍ではあまり触れられていないので、英語の文献を紐解きながら、紹介してみたいと思います。

レンタル収納の歴史 草創期

レンタル収納の起源は17世紀末の西ヨーロッパにまでさかのぼることが出来ます。
当時、未知の地を探しに海に出ようとする船乗りたちは、持ち物を預けて置く場所を必要としました。
ロンドンでは、議会がこれらの持ち物を保管する倉庫の建築を承認しました。

現代のレンタル収納の時代は1960年代のアメリカ合衆国テキサス州で始まりました。

Lucas_gusher

17世紀末に保管場所が必要だったのは船乗りたちでしたが、1960年台のアメリカで保管場所を必要としていたのは、出稼ぎ(渡り)労働者でした。

テキサス湾岸沿いののオフショアの石油掘削のために出港して出稼ぎに出ていたのです。

彼ら出稼ぎ労働者が収納スペースを必要としており、レンタル収納のための施設である「ミニ倉庫 (mini-storage)」は、ほどなく価値を見出され、1970年代までには、全米に広がり始めました。

 

 

ランドバンキング目当てだった当初のトランクルーム・レンタル収納投資

当時、ほとんどのオーナー達は彼らのレンタル収納への投資を良い「ランドバンキング」の機会と考えていました。

land-banking

「ランドバンキング」とは、英語で土地を意味する”Land”と預託を意味する”Banking”を組み合わせた造語です。

手元の現金を現金のまま寝かせておいても大して価値は増えないので、土地を取得して、将来への利用のために保持することを指します。現金を土地という銀行に預けるようなイメージですね。

ランドバンキングの投資で肝要な点は、都市化が価値を増大させる前にその土地を購入するということです。

(日本であればこれから都市開発が進みそうなところや新駅開発、幹線道路開発、ショッピングセンター開発が進んで居住人口が増加しそうな地域ですね。人口減少時代の現代であっても日本各地にそういう土地があります。)

これらのオーナーは土地の良い使い道が見つかるまでレンタル収納ビジネスを運営するつもりでした。

なぜならランドバンキング目的で土地を買っているので、インフレや人口増加に伴って地価が上がったら売却して利益を得ようと考えていたからです。

しかし、時がたつにつれ、多くのオーナーがレンタル収納としての利用が最適であると気付きました。レンタル収納の収益性の高さと安定性を認識したからです。

市場規模と市場の性質

今日、レンタル収納ビジネスは活況です。セルストレージ協会(SSA)の会長及びCEOのMichael T. Scanlon, Jr.によると、2005年の時点で、アメリカ国内には44,000以上のレンタル収納施設があります。

専門家達はこれらの施設が2004年に150億ドル※近くの収益を生み出したということで一致しています。

※1ドル100円換算で1兆5000億円。ちなみに2015年は約3兆円~4兆円に拡大しています。

これらの収益の約95パーセントは賃料でした。残りの5パーセントは各種製品とサービスの販売からでした。

slide7-533c23e582c7f4.62634982--DSCF1645

市場全体としては成功しているにもかかわらず、業界は比較的洗練さを欠き、断片化されています。

今日、レンタル収納施設の約75%は小規模で独立した、家族経営の運営者によって所有されています。

米国は売り上げ規模でみて日本(500億円)の約60~80倍の規模であり、かなり成熟した市場であるといえます。成長途上である日本の40年から50年先を言っているといえます。

この規模の業界では通常比較的大きな企業が合併し、結果小規模なプレイヤーを駆逐する傾向があります。

レンタル収納業界でも経営統合は起こっています。

問題はほとんどのオーナーがビジネスから多くのキャッシュフローが得られるため、ビジネスを売却したがらないことです。そのため、家族経営規模の小規模事業者が多く残っています。

結果、最大手のパブリックストレージ社でさえ、マーケットのシェアはレンタル可能な広さの6%にとどまります。トップの50社はあわせて約23.8パーセントを押さえています。 (トップのセルフトレージの運営者のリストに関しては別の記事を参照してください。)

 

脇役の「黒いヒツジ」が最強投資へ

blacksheep

英語には「黒いヒツジ」(black sheep)という表現があります。

どの群れにも黒い羊がいるということわざ(There are black sheet in every flock.)ということわざに由来した表現です。

白い羊なら白い羊毛以外に染め上げることができるため、いろいろな色の羊毛にすることができますよね。

ところが黒い羊では黒い羊毛しかとることができません。
ここから転じて、black sheepは「厄介者」「脇役」の意味で使われています。

じつはつい最近まで、レンタル収納は投資商品の世界における「黒いヒツジ」と見られていました。

ウォールストリートの機関投資家たちは、は多くの理由からこの業界に投資してきませんでした。

理由を問うといろいろ出てきたものです。たとえば、以下のような理由が挙げられていました。

  • きちんと組織された業界団体がない
  • 業界に関する詳しい情報がない
  • グラマラスでないイメージ
  • ストレージに関するネガティブな神話

筆者はサラリーマン時代、ウォールストリートの金融機関(投資銀行)であるゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)やいまはなきリーマン・ブラザーズ(Lehman Brothers)に在籍し、日本の機関投資家や銀行などの大手金融法人向けに投資商品を組成していました。

たしかに、米国市場が十分に成熟し認知度が高まっていると認識されていたはずの2000年代初頭でもあまり積極的に投資推奨していなかったように記憶しています。

すくなくとも米国内の大口投資家向けでさばききれないおこぼれ投資案件は日本の機関投資家向けに流れてきたものですが、耳にした記憶がほとんどありません。

不動産投資家はウォールストリートに続きました。彼らは、郊外や工業団地周辺の古いストレージ施設より、町の中心の自慢できる新築の建物、オフィスビルや居住用不動産(マンション、アパートメント)への投資を好みました。

では、何が起こったのでしょう?どのようにレンタル収納への投資が黒い羊から最強投資と考えられるようになったのでしょうか?

 

 

【次回へすすむ】 
トランクルーム・レンタル収納の歴史(2)
【前回へもどる】 

 

 

***** PR *****

高額納税者の節税投資物件をこっそり情報提供してほしい方はこちら。満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。大学時代の漫才研究会みたいな略称ですが、仕事はまじめに楽しく投資家の立場に立って、がモットーです。

「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。

関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)。
開催予定は健美家に掲載されています。https://www.kenbiya.com/semihost/mykura/

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

お金に対する罪悪感(続編) / The Curse of Earning Money

なぜ、あなたは儲けることができないのか。

ノウハウを勉強し、
有料情報商材を買い込み
投資セミナーに参加しても

「お金は悪」
「お金を儲けることは
 人から奪うこと」
と思い込んでいる限り

あなたの心に潜在的に
儲ける行為に対して
ブレーキがかかってしまうからです。

まずきちんと認識すべきことは

「お金を儲けることは、お金を他人から奪うことではない」

ということです。

人に何かを売るという行為は、
対価として商品、モノやサービスを渡す行為。

つまり、本当は、
何かを売るということは、人からお金を奪うことなのではなく
価値の交換でしかありません。

相手が感じてくれている商品の価値

相手が渡してくれるお金の価値
が、つりあっていると相手が感じてくれるから交換できるのです。

相手は自分の意志でお金と商品を交換してくれているわけですから
相手からお金を奪っているわけではありませんよね。

お金は、金額が印刷された、ただの紙でしかありません。
10,000円という金額が印刷された紙を10,000枚
つまり1億円貯め込んだとしても
その紙自体に意味はない。
使わなければチリ紙以下。

紙がすごいのではなくて
その10,000枚の紙の束の購買力や
その紙の束と交換できるであろう価値のイメージに
みなさん魅力を感じているのです。

売ることは本当に素晴らしいことです。
世の中には素晴らしい商品を作り、販売している人たちがいます。

飲食店、自動車屋、小売店、電気店、クリーニング屋、不動産屋、電気会社やガス会社、水道会社。

様々な分野の人たちが私たちの生活を豊かにするための商品を作って販売してくれています。

この世の中に商品を売る人が全くいなくなってしまったら、
どうなってしまうのでしょうか?
売ることは買ってくださる皆さんのための新しい幸せを作ることなのです。

まずは
あなたがものを売る会社を作って売っていくこと
あなたが副業で何かを売ることは
お客様の新しい幸福を創造することなのだということを
お客様が増えることは、その幸福が増幅することなのだということを
理解してください。

不動産を貸し出す。
住む部屋がなかったり、劣る環境に住んでいる方々の状況を改善する。
これはお客様の幸福度の向上につながります。

わたしはセルフ・ストレージ(トランクルーム・レンタル収納)の
ビジネスが好きです。

それは、住環境・居住スペースの問題や
引っ越し・転勤・建て替え・家族構成の変化など
生活環境の変化にお悩みの方に収納スペースの提供を通じて
生活環境の改善のお手伝いができるから。

これも、お客様の幸福度の向上につながります。
セルフストレージは米国など先進国各国ではあたりまえのように存在するサービスですが
日本では、まだ始まって間もないサービスです。

つまり、収納スペースの不足を解決するという、
いままでほとんど存在していなかったサービスを追加していくことになりますから
初めて収納スペースをお使いになるお客様に対して
新しい幸福の創造していることになります。

不動産投資をお考えの皆さま、
億単位の借金を背負って薄利の賃料収入しか得られないことにお悩みの皆様にも、
セルフ・ストレージへの小口投資の機会を作り、提供しています。

これまでの不動産投資の常識を覆す小額からの投資が可能で
預金口座に金利ゼロで資金を寝かせておくより、有利な投資手段を提供します。

これも、投資先に悩む投資家の皆様の
お悩みの解決手段の一つになるかもしれず
投資家の幸福が増幅する手段となりえます。

社会に対する、新しい幸福の創造と増幅に
あなたのお力を貸していただけたら
セルフストレージの供給量を増やすことができ
日本中に新しい幸福を創造していくことができると
おもうのです。

あなたがセルフ・ストレージに投資するといることは
幸福創造企業をつくることなのです。

あなたもよい利回りの運用ができて幸せになるかもしれませんが
投資先のセルフ・ストレージを利用する方々の幸せのお手伝いにもなるのです。

 

【次回へすすむ】 

【前回へもどる】 
お金に対する罪悪感

 

***** PR *****

高額納税者の節税投資物件をこっそり情報提供してほしい方はこちら。満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。大学時代の漫才研究会みたいな略称ですが、仕事はまじめに楽しく投資家の立場に立って、がモットーです。

「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。

関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)。
開催予定は健美家に掲載されています。https://www.kenbiya.com/semihost/mykura/

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

お金に対する罪悪感 / The Curse of Earning Money

あなたは誰かに何かを売る時、お金に対する罪悪感を持っていませんか?
収入を増やしたい。セミナーに通いまくり、おなじようにセミナーに日参する知り合いができるのに、いざ賃貸不動産を購入しようとすると足がすくむ。

自己資金が不足気味の方ですと副業セミナーなどに通って転売ビジネスやセールスライティングに挑戦している人もいるかもしれません。

マインドが低い!なんてセミナー講師にお説教されたりして。
でも、なぜか1歩踏み出せない。

試行錯誤の末、ようやく売り始めた。
それでも、ついつい値引きをしてしまったり、相手の懐具合を気にしてしまったりしていませんか?

ビジネスでは何かを売らないことには収入が得られません。

一方で、
日本人は信じられないほど多くの人が
お金を稼ぐこと、売ることに対して罪悪感をもっている。
もしかしたら、あなたもそうかもしれない。

気にすることはありません。
僕もそうでしたから、気持ちはよくわかります。

これは一種の催眠です。

あなたは小さいころから、

お金=悪。お金持ち=悪い事をしている

というようなストーリーを学校教育で、テレビの番組で、絵本や童話の中で、
子供のころから繰り返し刷り込まれて育ってきてる。

そう、幼いころから繰り返し思い込まされてきた
「お金=悪 お金持ち=悪いことをしている」
実はこの刷り込み教育には何の根拠はないのに、
単に幼いころからの常識として刷り込まれてしまっているのだ。

事業家として本格的に稼ぐ場合にせよ、副業でお小遣い程度を稼ぐ場合にせよ、
お金の罪悪感を持っていることは致命的なブレーキになります。

お金に対する罪悪感があるまま行動を続けていくと、
プロとして何かを売って仕事をして生計を立てていくのに、
売ることに対してブレーキをかけてしまう。

実際のところ、学校教育を卒業して社会人になると
お金というものは私たちの人生の中でも、それがすべてではないにしても
とても大きな重要な部分を占めている。

それなのに、お金を稼ぐことについて、売ることについて、
罪悪感を持っていたり
勉強しなかったりするのは
とてももったいないことだ。

刷り込み教育の中では
お金=悪 お金持ち=悪いことをしている
のはずなのに、
わたくしの経験上、お金持ちの人たちは
ほとんどがいい人たちばかりです。

それは実は当然のことで
お金持ちは自分に余裕がある。
だから、他人にも優しくできたり
新しいこと、リスクの大きいことにも挑戦できるのです。

そもそもなぜ、お金が悪である、お金持ちは悪いことをしているという
お金に対する罪悪感という催眠状態に私たちはとらわれてしまったのでしょうか。

それは、
「お金を儲けることは
 人から奪うこと」
だと思っているからです。

お金を儲けること=人から奪うこと?
銀行強盗や泥棒ではあるまいし
このような思い込みにとらわれる必要は、ありません。

このような思い込みにとらわれている限り、
いくらノウハウを勉強したところで
いくら有料情報商材を買い集めたところで
いくら投資セミナーに参加したところで
お金儲けなんてできるわけがありません。

なぜなら、あなたの心に潜在的に
儲ける行為に対して
ブレーキがかかってしまうからです。

 

【次回へすすむ】 
お金に対する罪悪感(続編)
【前回へもどる】 

 

***** PR *****

高額納税者の節税投資物件をこっそり情報提供してほしい方はこちら。満室経営研究会 (運営 日本公共収納(株))
略して満研(まんけん)。大学時代の漫才研究会みたいな略称ですが、仕事はまじめに楽しく投資家の立場に立って、がモットーです。

「無料会員登録」画面からメールアドレスを登録していただきますと、翌日以降物件速報が届くようになります。

関東圏にお住まいの方は、都心で投資スキルをあげていただくためのセミナーを定期的に実施しています(毎週開催)。
開催予定は健美家に掲載されています。https://www.kenbiya.com/semihost/mykura/

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣

小口細分化して空室リスクを極限まで押さえながらアパマン投資を上回る驚異の高利回り!セルフストレージ(トランクルーム、レンタル収納)投資のためのセミナーも開催しております。無料で定期開催しているのは東京圏では弊社ぐらいではないかと思います。開催予定はこちら。トランクルーム投資セミナー開催中!リスクの少ない資産運用の秘訣